2022.07.04更新

おはようございます。

ふかつ動物病院、スタッフの古川です。

 

あっという間に梅雨明けし、30度超えの毎日。

お疲れでていませんか?

 

こんなに暑いと外出するのも億劫になってしまいますが、わんちゃんを飼われている皆さまは、お散歩に出かけられているかと思います。

 

朝晩は涼しいですが、日中は気温も高くなり、地温も上がります。

 

お散歩に出かけるのは涼しい時間帯を選ばれているかと思いますが、地面の温度は確認されていますか?

 

夏場のアスファルトは思ったよりも高温になり、60度ほどになります。

 

わんちゃんはいつも裸足で生活していますので、高温のアスファルトの上を歩く…と想像するだけで熱そうですよね。

 

人と比べて地面に近い低い位置で生活していますので、普段から私たちよりもかなり暑く感じているかと思います。

 

お散歩は涼しい時間帯を選び、出かける前に地面を実際に触ってチェックしましょう^^

 

お散歩コースも、日陰の涼しいところや、芝生、土など、少しでも涼しいコースを選んだり、クールグッズなどを活用してわんちゃんはもちろん、飼い主様も少しでも快適にお散歩できるようにしましょう。

 

厳しい暑さが続いていますので、あまりに暑い日は無理に散歩に行かず、室内や日陰で遊ぶのがいいかもしれませんね。

 

 

暑さ対策をして、かわいいぷにぷにの肉球を守ってあげましょう♪

 

 

さて、わが家では普段ビーズクッションを使っているのですが(ニンゲンが)、最近にゃんこ(特にれん)との争奪戦になるので、れんがもちもちのクッションを好きなことを思い出し、購入しました。

 

れんがもちもちクッションのとりこになってくれたら、ニンゲンが心置きなくビーズクッションを使えるかと…( ̄ー ̄)

名付けて「れんホイホイ」笑

 

20220704_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

購入初日から使ってくれてはいますが、ビーズクッションはれんが使わずともほかのにゃんこも使っていたりと、ニンゲンが遠慮して座ることもあり…

そううまくはいきませんね(TωT)

 

でも、毎日誰かしらは使ってくれて、購入した甲斐がありました(´▽`)

 

めずらしくこの日はらんが座っていました♪

 

20220704_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

皆さまのおうちの子も、お気に入りの場所がありますか?^^

 

暑い日が続きますので、室内でも暑さ対策をして快適に過ごしましょう(*^-^)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2022.06.27更新

おはようございます。

ふかつ動物病院、スタッフの深津です。

 

 

もうすぐ6月も終わりますね。

梅雨時期なのに、気温は夏のように暑いです。

動物たちも人間も、熱中症に十分気を付けないといけないですね。

 

4月~6月は、厚生労働省が推奨する「狂犬病予防注射月間」です。

糸島市に登録をされているわんちゃんのご家庭には、3月に狂犬病予防注射の案内ハガキが届いたかと思います。

 

20220627_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

ハガキの問診欄と署名欄の記入を済ませてご持参ください。

糸島市内のわんちゃんであれば、その場で済票をお渡しできます^^

まだ登録をされてないわんちゃんは、当院が代行して市役所への登録を行います。

こちらも登録をする際に発行される鑑札をその場でお渡しいたします。

 

糸島市外のわんちゃんであれば、接種証明証を発行いたしますので、そちらを管轄の役所へ提示されて手続きを行って下さい。

 

狂犬病予防注射は一年に一回の接種が必要となりますので、今年も忘れずに接種してあげましょう^^

 

 

 

 

さてわが家のお話ですが、2日前に長毛猫のもこのお腹に複数の小さな毛玉を発見しました。

今年の秋には8歳になる子ですが、今の今まで毛玉ができたことがなかっただけにちょっとびっくりΣ(゚ロ゚;) 

 

20220627_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院 

 

言葉通りのふわっふわの「猫毛」のもこ。

本人は毛づくろいもしっかりやって、私たち飼い主もブラッシングはこまめにしていましたが、まぁこれだけモフモフしていたら、毛玉ができてもおかしくはないですね(^^;)

背中側は好きですが、お腹側のブラッシングはあまりさせてくれなかったですし・・・。

 

今まで大丈夫だったから今後も大丈夫、なんてことはないんだなと学んだ飼い主(私)でした。

 

20220627_3_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

これから数日かけて、本人の負担にならないよう、ちょっとずつお腹の毛自体を短めにカットしてみようかなと思っています(^^)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2022.06.20更新

おはようございます。

ふかつ動物病院、スタッフの古川です。

 

しばらく晴天続きでしたが、今週はすっきりしないお天気が続きそうですね。

 

 

先週のブログは外耳炎のお話でしたが、同じようにこの時期に多くなるのが、皮膚のトラブルです。

 

この蒸し暑い時期、細菌が繁殖しやすく、全身を毛に覆われているわんちゃん・ねこちゃん達は皮膚のトラブルを起こす子が増えてきます。

 

◎身体をしきりに掻く・舐める

◎皮膚に赤み・ただれがある

◎異常な脱毛

 

など、いつもと違う様子が見られたら、お早めに受診されて下さい。

気になると、しきりに舐めたり噛んだりと、さらに悪化することもあります。

 

 

毛があることによって余計に気づきにくい為、普段から定期的に

 

◎皮膚のチェック(赤みがないか、寄生虫はいないかなど)

◎ブラッシング

◎排泄後・お散歩後など、汚れたらこまめに綺麗にする

◎生活空間・寝床を清潔に

 

などを心掛け、皮膚を清潔に保ちましょう。

 

 

最近わが家では、にゃんこ達にノミが発生して困っています(ノД`)

 

室内飼育なのですが、外に出さなくてもどこからともなく侵入してきたノミが繁殖することもあります。

 

ブラッシングやスキンシップによって早めに気づくこともできますので、定期的に見てあげて下さい^^

 

わが家ではベッド等を洗濯する際や、ブラッシングすることでノミの糞を見つけ、発見に至りました(T__T)

あのクルンとカールしたノミの糞…見たくないです(*´-ω-`)

 

 

ノミが一匹いるだけでも皮膚炎を起こす子もいますので、注意が必要です。

 

ノミの予防・駆除薬は、体重が分かれば受付にてお薬を処方できますのでお気軽にご相談ください(猫ちゃん用は体重関係なく同じ薬です)。

 

わが家も薬のお世話になっています(; ̄ー ̄A)

 

 

そして最近暑くなってから、わが家ではよく猫が落ちています…笑

 

にゃんこ達がその辺でだらだらし始めたら、「暑くなったんだなぁ」と改めて実感します。

 

この間も、らいが歩いてきたかと思ったら目の前でバタッと倒れるように寝転んで…

 

暑いから行動も雑なの?^^;

20220620_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

そして、れんは暑くなると前足をピーンと伸ばすことが多くなります。

20220620_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

30度超える日もありますし、暑さ対策をして乗り切りましょう!

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2022.06.13更新

おはようございます。

ふかつ動物病院、スタッフの深津です。

 

少しずつ季節が「暖かい」から「暑い」に代わってきましたね。

先日梅雨入りもして、湿度も高いです。

皆さまお変わりございませんか?

 

 

この時期は気温と湿度が上がるため、外耳炎での受診が増えてきます。

特に垂れ耳の子は外耳道が蓋をされたような状態なので、熱や湿度がこもり外耳炎になりやすい傾向があります。

 

立ち耳の子は常に視界に入るため、耳の中の変化に気づきやすいですが、垂れ耳の子はなかなか気づきにくいですよね(><)

 

時折耳をめくってみて、耳垢で汚れていないか、皮膚の状態は赤くなったり腫れたりと炎症がないか、触ってみて痛がる様子はないかなどチェックしてみましょう(^^)

 

また、

●顔をしきりに振る

●耳をかゆがる

●顔が傾いている

●顔の周りを触ろうとすると嫌がる

といった仕草があるときは外耳炎の可能性もあります。

 

症状が酷くなると、痒みだけでなく痛みも伴いますので、耳の異常に気が付かれましたら、早めに病院を受診されて下さいね(^^)

 

 

 

さて、梅雨入りして、スタッフ古川が先月のブログにも紹介してくれました当院のバラも満開を過ぎ・・・

 

20220613_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

今では青々とした葉が茂るのみとなりました。

これからは、ちらほらと返り咲きを楽しめるかと思います(^^)

 

ひとつ誤算だったのは、咲き終わりの花がらを摘む時に、一番上の枝がどうあがいても、まっっったく届かなかった事です(すみません放置中です) 笑

咲いたときの高さと、自分の身長を計算していませんでした(^^;)

来年はもう少し低めに誘引したいと思います。

 

20220613_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

↑満開だったわが家のバラもピークを過ぎ、今は一つ二つが咲くくらいになりました。(ピンクだらけで・・・好きな花色がバレますね)

 

 

猫たちも元気にしています(^^)

 

20220613_3_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

(ふわ)

↑キャットタワーを新調しましたので、いつか機会があればブログでご紹介したいと思います(^^)

 

20220613_4_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

(もこ)

↑あれ?

この写真載せたかな??と思って5月のブログを確認したら・・・

 

20220613_5_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

(↑5月のブログ写真)

ほとんど一緒のショットでした 笑

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2022.06.06更新

おはようございます。

ふかつ動物病院、スタッフの古川です。

 

 

昨日は雨で肌寒かった糸島。

今日はおひさまが顔を出しそうですね。お変わりございませんでしょうか。

 

 

今日は久しぶりに、当院で大切に育てているポインセチアの成長記録をお届けいたします。

 

昨年も赤く色づいてくれたのですが、二枝あったうちの一枝枯れてしまい、また一枝になりました。

そしてコナジラミが発生し、駆除に追われました^^;

 

でも頑張ってくれています。

 

 

剪定前のポインセチアがこちら

20220606_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

そして5月にサッパリと剪定いたしました。

20220606_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

剪定から少し経った今、新芽が少しずつ伸びてきています(*´艸`*)

 

今年も一緒に成長を見守っていただけますと幸いです^^

 

 

さて、最近のわが家ですが、

 

歳を重ねたからか、ここ最近自己主張が強くなった、しょう。

 

最近の日課は、にゃ~にゃ~アピールして、私の膝の上にくること。

お膝大好きねこちゃん達からすると普通のことかもしれませんが^^;

 

長時間居たいわけではなく、とにかく膝の上に乗ってくつろいで、自分の気が済むと降りていく、という感じです 笑

20220606_3_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

なかなか自分から甘えられない子なので、最近以前にも増して幸せそうに見えるのですが…

 

 

それを陰から見つめる一匹のにゃんこ。

少し距離を取って、らいがこちらを見ています(´∀`;A

 

 

順番に抱っこしますが、ちょっとやきもちを焼いている様子。

 

20220606_4_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

だからなのか、最近は進んで母の膝の上に行くことが増えたり…

私がやきもちを焼きそうです!笑

 

 

それにしてもしょうさん…

幸せそうでほっこりします(´∀`*)

 

20220606_5_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2022.05.30更新

おはようございます。

ふかつ動物病院、スタッフの深津です。

 

だんだんと暑くなってきましたね!

日によっては30度を超える地域も出てきています。

皆さま熱中症に気を付けましょう!

 

 

 

暑い時期によく使うようになるのが、保冷剤ですね。

わが家にもいくつか常備しています。

食品を冷やすものや首元を冷やすもの、枕として使うような大きいものもあるかと思います。

 

ですがこの保冷剤、わんちゃん・ねこちゃんたちにとっては中毒症状を起こすものがあり、注意が必要です。

 

保冷材にも種類があり、凍らせるとカチカチに固まるタイプと、ジェル状に冷える(固まらない)タイプがあります。

この固まらないジェルタイプには「エチレングリコール」という成分が含まれている可能性があり、これを摂取してしまうと中毒症状を引き起こしてしまいます。

 

 

症状としては、

摂取後30分~12時間で嘔吐、運動失調、低体温など

 
摂取後12~24時間で頻回呼吸、不整脈、肺水腫など

 
摂取後24~72時間で重度の急性腎障害、発作、昏睡など

そして最悪の場合は死に至ります。

 

 

 

ほんのりと甘味があり、わんちゃんやねこちゃんが好んで摂取してしまうようです。

保冷剤以外でも、車の不凍液などにも含まれていますので、これらは手や口が届かない場所にしっかりと保管しておきましょう!

身近にあるものだからこそ、注意が必要ですね(^^)

 

 

 

 

さて、話は変わりまして最近のわが家では、長毛猫・もこのブラッシングをせっせと頑張っています。

 

20220530_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

うっとり・・・

 

20220530_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

トロトロ・・・

 

猫は気持ちいいと液体化しますね 笑

完全に脱力していて落っこちそうですが、隙間にいい感じにハマってます(^^)

でもこのブラッシング、力加減が好みじゃないと怒られます 笑

むくっと起き上がったかと思うと・・・

 

20220530_3_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

もこ「チガウ、ソウジャナイ(もっとやさしく、ゆっくりがいい)!」

 

振り返って「ニャー」も「シャー」も言わず、ただただ無言のまま口を開けて、表情で指示されます 笑

 

換毛期に入り、毛が大量に抜け落ちるので、ブラッシングをこまめにしております。

特に院長が毎日のようにしてくれているおかげで、毛玉を吐く回数がぐっと減りました。

いつもありがとうございます(^^)

 

20220530_4_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2022.05.23更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

曇り空の糸島ですが、最近蒸し暑くなりましたね。

 

この暖かさで花が一気に開き、当院花壇が見ごろを迎えています^^

 

 

20220523_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

当院で一番目を引くバラ「アンジェラ」です。

駐車場の真ん前にあります。

 

飼い主様が「バラがきれいねぇ」とお声がけしてくださり、こちらまでうれしくなります(≧∇≦)♪

 

いつもスタッフ深津が、寒い冬の間に剪定や誘引をしています。

ありがとうございます^^

 

 

そしてその他にも…

 

アニジェラの右下にある、「グルス アン テプリッツ」

20220523_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

換気の時に窓を開けるととてもいい香りが広がります^^

 

 

そしてこちらは以前飼い主様からいただいた素敵なバラ♪

 

20220523_3_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

名前はわからないのですが、毎年きれいな姿で咲いてくれる美人さんです^^

 

 

20220523_4_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

こちらはかわいくて繊細なニゲラ。

毎年こぼれ種で増えてくれて、とてもかわいいです♪

 

20220523_5_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

そして私が開いた様子を撮り逃した為つぼみの写真ですが、バラの「つるミミエデン」。

名前からして素敵ですが、咲いた姿は美しいです♪

 

 

そしてこちらは飼い主様からいただいたバラ第二弾、ピンクのバラですが、こちらも咲いた様子は撮れていません^^;

 

20220523_6_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

ビオラもまだまだ咲いています^^

 

20220523_7_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

花がきれいな季節になり、毎日とても癒されます♪

 

以上、当院の花の紹介でした^^

来院された際にはぜひ、ご覧くださいd(^^*)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2022.05.17更新

おはようございます。

ふかつ動物病院です。

 

先日12日、当院はおかげさまで開院14周年を迎えることができました。

 

一年一年があっという間に過ぎていき、気づけばもう14周年です(^^)

開院してから今日まで、たくさんの出会いがありました。

皆さまの大切な家族であるわんちゃん・ねこちゃんたちの健康維持のお手伝いができること、いつも大変幸せに思っています。

 

診療を通してわんちゃん・ねこちゃんたちに触れ合うと、一匹一匹が、それぞれのご家庭のかけがえのない存在で、愛情をたっぷりもらっているのをひしひしと感じます(^^)

そんな「うちの子」たちが、健康で長生きできるように、そして飼い主さまのお役に立てるように、私たちスタッフ一同日々精進してまいりたいと存じます。

 

 

これからもどうぞ、ふかつ動物病院を宜しくお願いいたします。

 

20220517_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

ふかつ動物病院 スタッフ一同

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2022.05.09更新

おはようございます。

ふかつ動物病院、スタッフの古川です。

 

いいお天気ですね。

朝晩との気温差もあり、調節が難しいですが、お変わりございませんでしょうか?

 

 

今日は、わんちゃん・ねこちゃんの体型についてのおはなしです。

 

定期的な体型チェック、されていますか?

 

久しぶりに来院され、体重測定をすると、

「えっ、太ってる!!」というびっくりしたお声だったり、「思っていたより痩せていた」というお声もお聞きします。

 

いつも見ているからこそ気づきにくい体型変化。

そして実際に触ってチェックしてみないと、特に毛量が多い子はわかりづらいです。

 

 

そこで、うちの子の体型チェックをしてみましょう!

 

体型は、BCS(ボディコンディションスコア)によって、5段階で評価します。

 

•5 – 肥満
肋骨は厚い脂肪に覆われ、触ることは非常に難しい。

膝のような比較的骨張った部分も中程度から厚めの脂肪に覆われている。

•4 – 体重過剰
脂肪が厚く、肋骨や比較的骨張った部分の骨に触れるのが難しい。

•3 – 理想体重
薄い脂肪に覆われ、肋骨に容易に触ることができる。骨の突起もごくわずかな脂肪で覆われている。

•2 – 体重不足
肋骨はごく薄い脂肪に覆われ、触れなくても目で見て肋骨の存在が分かる。

•1 – 削痩
肋骨は脂肪に覆われず、目で見てはっきりと肋骨が分かる。

骨の突起も目で見て分かり、脂肪は認められない。

 

20220509_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

20220509_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

(「ヒルズ製品による食事管理の手引き」より)

 

 

上記のスコアに当てはめたり(実際に触って)、体重測定してみましょう。

体重をご自宅で測定する場合は、わんちゃん・ねこちゃんを抱っこして体重を計り、その後飼い主様の体重を引くことで求めることができます。

 

どうでしょうか?

痩せていたり、太っていますか?

 

標準体型ではないという場合は、一度食事の内容、カロリー、量を見直してみましょう。

 

 

わが家も先日久しぶりに体重測定しました。

 

食べるの大好き食いしん坊の二匹、れん・らいは、やはりらん・しょうに比べ重め。

といっても体格が違うのですが、抱っこした時の重みが違います( ̄▽ ̄)

 

らんとしょうは、抱っこした時にふんわりと軽く、まるでだっこしていないような感覚 笑

 

ここ数年、らん・しょうも他の二匹につられてか、食欲旺盛なのがうれしいのですが、れんとらいの食欲が旺盛すぎて…

 

れんのぽっちゃり具合が悩みです( ノД`)

 

20220509_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

目やについてますけど…笑

 

れんは手でおやつをあげると、手のひらであげても噛みつくくらいのがっつきで、大抵負傷します( _ _ )

 

そしてらいの食欲はわが家一ですが、代謝がいいのか太りません

(うらやましい~!)。

 

20220509_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

皆さまもうちの子の体型チェック、してみてください^^

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2022.05.02更新

おはようございます。

ふかつ動物病院、スタッフの深津です。

 

5月に入りましたね!

当院やわが家の花も咲きだしましたよ~(^^)

 

20220502_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

家のバラと(↑)、そのバラの下に咲いている花(↓)です。

 

20220502_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

ゴールデンウィークで、大型連休中の方もいらっしゃるのではないでしょうか(^^)

当院は、本日2日(月)、3日(火)、4日(水)と診療いたしております(^^)

 

 

 

さて、わんちゃんは今月からフィラリア症予防が始まります。

 

フィラリアは心臓内に寄生する寄生虫です。

蚊が媒介するフィラリア症は、蚊が出始めてから、完全にいなくなった「後」まで予防する必要がありますので、この地域では5月~11・12月までの予防が必要となってきます。

 

予防薬には大きく分けて2タイプございます。

【経口タイプ】

毎月一回、ご自宅で予防薬を飲ませるタイプです。

錠剤や、おやつ感覚で投与できるチュアブルタイプ(←好んで食べてくれる子が多いです)、またノミ・マダニもまとめて予防ができる便利な合剤タイプとありますので、愛犬が好むもの・ライフスタイルに合うものを選ばれてください(^^)

 

 

【注射タイプ】

病院にて一回注射を打たれますと、持続して一年間フィラリア症を予防することができます。

経口タイプを嫌がってしまう子、毎月投与するのはちょっと忘れてしまいそう・・・といった方には、お薬の投与の負担がなくなりますよ(^^)

 

注射タイプはフィラリア症の予防のみですので、ノミ・マダニ予防をされたい場合は別途お薬が必要です。

 

 

 

昨年の予防が不完全ですと、フィラリア症に罹っている可能性もあります。

フィラリア症陽性の場合は、そのまま予防薬を投与するとショック症状を起こす事があり、大変危険です。

昨年予防を忘れたわんちゃんは事前の検査で、陽性・陰性の確認が必要になります。

 

 

●わんちゃんを連れてのご来院は

9:00~11:30

15:00~18:30

となります。

 

 

昨年の予防をしっかりされていて、わんちゃんのおおよその体重が分かる場合はお薬のみの処方も可能です。

●お薬のみの処方は

9:00~12:00

15:00~19:00

となります。

 

今月の休診日は、

毎週木曜日
8日(日)
13日(金)午後
22日(日)

です。

 

お急ぎの場合は、事前にお電話でご連絡いただけましたら、受付にてスムーズにお薬をお渡しできるかと思います(^^)

 

今年もしっかり予防して、大切な愛犬をフィラリア症から守りましょう!

 

 

 

そして春になり、わが家の猫たちは寒い時期より動きが活発になってきました。

最近プレゼントしたトンネルに興味津々です。

 

20220502_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

新しいおもちゃやベッド等、使ってくれるかどうかは実際に与えてみないと分からないので、一か八かのお買い物です(^^;)

 

20220502_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

(それでも使ってくれるところを想像して、ニヤニヤしながらついついレジへ向かってしまうのです・・・笑)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

まずはお気軽にご相談下さい 092-321-2565
contact_spimg.png
医院風景 診療時間・アクセス
ふかつ動物病院コラム