2021.04.19更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

いいお天気ですね!

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

ただ今当院では、花壇にある宿根草のブルーデージーが満開です(^^)

 

20210419_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

青と黄色のコントラストが爽やかでいいですね!

切花もOKのようなので、今年は院内にも飾っております(^^)

 

 

 

さて、春になりわんちゃんの「狂犬病予防注射」や「ノミ・マダニ予防」、「フィラリア症予防」など、各種予防が始まりました。

それに伴い、待合室が混み合うことも増えてきております。

 

そこで、今回のブログは「待合室をご利用される飼い主さまへのお願い」です(^^)

 

 

【わんちゃんの飼い主さまへ】

●病院に連れて来られる際には、リードを装着されるか、キャリーケース等に入れてからご来院下さいますようお願い致します。

 

待合室には、ほかの子を見ると興奮してしまう、怖がる、威嚇する、吠えてしまうなど、色んな子が来ています。

もちろん、友好的な子や大人しい子もいるのですが、「ノーリード・ノーキャリーケース」は、他のわんちゃん・猫ちゃんとのケンカによる事故や、飼い主さま同士のトラブル等の原因となってしまう可能性もありますので避けて下さい。

 

また、首輪はわんちゃんが後ずさりした際に抜けてしまうのを防ぐため、緩みのないように装着して下さい。

わんちゃんと首輪の間に、指が2本入る程度の締め方が適切です。

当院の前の国道は、交通量も多いため院外に脱走してしまうと大変危険です。

 

リードを付けている際も、待合室内でリードを手から離して自由に動き回らせる・・・といったことがないよう、短く持ってお待ち下さい。

 

キャリーケース等で連れて来られた方は、リードが無い場合は診察時まで出さずにそのままお待ち下さい(^^)

 

 

 

【猫ちゃんの飼い主さまへ】

●必ずキャリーケース等に入れてからご来院下さい。

待合室では、キャリーケースの扉は開けずそのままお待ち下さい。

 

ダンボール箱などは、診察時に開けた瞬間光が入り、それによってパニック状態になってしまい、飛び出して逃げてしまう可能性があります。

中が真っ暗になって、お互いが全く確認できないような物に入れるのは避けましょう。

 

 

●慣れない場所や人に対して怖がる子・怒ったり興奮してしまうといった子は、洗濯ネットに入れて(ファスナーをきちんと閉めて)からキャリーケースに入れ、連れて来て下さい。

 

猫ちゃんは、洗濯ネットに入ると落ち着く事が多い、という事と、診察時にキャリーケースから飛び出す・脱走するといった事が防げます。

診察を待つ間も顔だけ出させる、といった事がないよう全身がすっぽりと洗濯ネットに入った状態でお待ち下さい。

 

 

全ての愛犬・愛猫さんたち、そして飼い主さま方が安心・安全に待合室をご利用いただけますよう、ご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

20210419_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2021.04.12更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

暖かい日が続きますね。朝晩はまだ肌寒い時がありますが、日中は気温が上昇して、車内は暑いくらいです。

お車でわんちゃんやねこちゃんを連れて移動される場合は、熱中症に気をつけましょう!

 

 

さて、今日は私事ですが、先日わが家の末っ子らいが誕生日を迎えました(^^)

 

2015年生まれなので、6歳になりました♪

 

あっという間の6年です(T▽T)笑

 

20210412_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

前回のれんらんしょうの誕生日に続き、またしてもベッドを購入いたしました!!笑

 

いくつあっても取り合いになるベッド達…一体いくつあれば足りるのでしょうか??^^;

 

これで爪とぎベッドを含めると5つになりました( ̄∀ ̄)

 

 

初めてのものを警戒する猫ちゃんは多いと思いますが、わが家はたいてい最初だけで、結構すぐに打ち解けてくれるので、このベッドも購入初日から人気で、メンズ達が代わる代わる使っております (´∇`)                                                                                    

取り合いにならないように、でも使ってくれるか分からないので、いつも少しずつ増やしています (´ε`; ) 

 

今回も気に入ってくれたようで、何よりです♪

 

20210412_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

いつも食欲旺盛で、遊ぶことも大好きな、らい。

これからも元気でそばにいてね(´∇`)♪

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2021.04.05更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

今日は風も強く、昨日よりは寒いですが、4月ともなると暖かさが違いますね!

寒いとなかなか起きられない性格なのですが、そろそろ本気で早起きして、その時間に運動ができたらいいなと思っているこの頃です。(怠けている間、体脂肪がぐ~~んと増えました(゜ロ゜))

 

 

当院では駐車場の一番端の方で、こぼれ種から育ったネモフィラが咲いていました。

 

20210405_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

花壇のピンクのタイムも咲き出しています。

花は小さくて、ひと塊で親指の先ほどの大きさです。

20210405_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

群生して咲いてくれるまでもう少し、といったところ。

楽しみです(^^)

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

さて皆さま、急な質問ですが下記の言葉から何を連想されますか(^^)?

 

 

『意識にないものは、たとえ目の前にあっても見えない』

 

 

巾木に溜まったホコリ?水周りの汚れでしょうか?

はたまた幸せ探しの事かも・・・??

はい、それも確かにあるのですが、今回はタイトルにもありますように「巻き爪」の事なのです(^^)

 

 

皆さまの愛猫ちゃんは、日頃爪とぎをよくしていますか?

 

猫ちゃんは爪とぎをしっかり行うことによって、古くなった外側の角質を剥がして先端を尖らせ、自分の身を守ったり獲物を捕らえたりできるようにしています。

ほかにも、リラックスや気分転換したいとき、マーキング、自己アピールなどの時に行うこともあります。

 

20210405_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

もこ「爪とぎにはちゃーんと理由があるのです。」

 

 

ですが爪とぎを十分にしていないと、爪は太いまま内側に内側にと巻くように伸びていき、ひどい場合には肉球に刺さってしまうこともあります。

深く刺さってしまうと痛みで足を上げて歩くようになったり、出血や化膿してしまったりすることもあります。

 

 

 

↓写真は、実際に肉球に刺さっていた巻き爪です。

(※爪に血液が付いています。苦手な方はお気をつけ下さい。)

 

20210405_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 20210405_5_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院 

↑一番左上の爪が、刺さっていた爪です。

通常の爪(写真下側の3つ)と比べたら、太く内側に伸びているのが分かりますね。

他の上の爪も太いまま伸びており、肉球に刺さりそうになっていました。

 

人間でも、小さな木屑や細い針がちょっと刺さっただけでも痛みが走ります。

「もしもこの太い爪が、自分の足の裏にずっと刺さりっぱなしだったら」、と想像すると・・・痛いですね(><)

 

 

爪とぎをあまりしない子や、特にシニアの猫ちゃんは爪の状態をよく見てあげましょう。

「昔はよく爪とぎをしていたけど、シニアになってからあまりしなくなった。」、という話を飼い主さまからよく聞きます。

シニアになってくると、運動量が減ったり筋肉量が落ちて、爪とぎをしっかりとしなくなったり、上手にできなかったりする子が多くなってきます。

 

そうすると巻き爪になりやすくなってしまいますので、飼い主さまの日頃のチェックや爪切りが重要になってきます。

(爪は前足が左右5本ずつ、後ろ足には左右4本ずつ生えています。)

 

 

『意識にないものは、たとえ目の前にあっても見えない』

 

 

いつも見ている愛猫ちゃんですが、ぜひ爪も「意識して見て」みて下さいね(^^)

 

そして爪が深く刺さっていたり、出血や化膿している場合には動物病院を受診しましょう。

 

 

20210405_6_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

20210405_7_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2021.03.29更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

先日の暴風で、桜は儚く散っていきましたね(T_T)

あっという間に3月も最終週。皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか?

 

 

春になり、わんちゃんの色々な予防が必要な時期になりました。

 

今回は、フィラリアの注射「プロハート12」のご案内です。

 

フィラリア症の予防方法はおおまかに2種類あり、ご自宅で毎月投薬する飲み薬、もしくは年に1度の注射から選択することができます。

 

 

20210329_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

  

 

↑こんな子には注射が便利です(*^^)v

(※プロハートはわんちゃん用の注射です)

 

注射は、一度接種すると一年間効果が続きます。

 

あまり飲み薬を好まない子、投薬を忘れてしまうのが心配な方におすすめです^^

 

 

【注意事項】

 

◎フィラリア症に感染している場合は、接種できません。

 

◎昨年の予防が不完全な場合は、注射の前に血液検査が必要です。

検査結果は、来院された当日にわかります。

 

◎成長期の子は、体重が安定していませんので、接種できません。

だいたい生後5ヶ月頃(大型犬は8~10カ月頃)から接種可能です。

 

 

よくご質問があるのですが、この注射で予防可能なのは「フィラリア症」のみです。

ノミ・マダニに関しましては別のお薬がございます。

詳しくは、スタッフにご相談下さい^^

 

 

注射をご希望の場合は、

9:00~11:30

15:00~18:30までにお越し下さい。

 

 

また、ご来院時にお願いしている事がございます。

 

◎同行者は健康な一名の方でお願いしております。

混み合う場合には、屋外やお車でお待ちいただく場合もございます。

 

◎定期的に換気のために、窓やドアを開放しています。

キャリーに入れていただくか、リードをしっかり持っていただき、首輪やハーネスが抜けてしまわないように、調節をお願い致します。

脱走防止により一層お気をつけ下さい。

 

 

休診日は、木曜日以外にも不定期でございます。

詳しくは当ホームページ、もしくはお電話での確認をお願い致します。

 

今年も忘れずにフィラリア予防しましょう(*^▽^)ノ

 

 

20210329_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2021.03.22更新

おはようございます。
ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 


昨日、今日と寒いですね。
寒暖差があると体調を崩しやすいですから、気を付けないといけないですね(><)
皆さまお変わりございませんか?


 

20210322_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

当院の花たち、少しずつ咲き出しています。

 

20210322_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

かわいいですね(^^)

 


わが家の猫たちは、膝の上で暖を取ることが少しずつ減ってきて、日中は窓辺で日向ぼっこする時間のほうが多くなってきました。
膝の上であったかそうに眠るのを見るのが、寒い時期のお楽しみだったのですが・・・。
でも今日は寒いからやってくれるかな(^^)??

 

20210322_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

日当たりの良い窓辺には、レースカーテンとカーテンの間に猫たち専用のイスを置いています。
私的に「個室」と呼んでいるこのスペース、ここは暖かい空気もこもるので、それはそれは居心地良さそうです。
飼い主=私が帰宅しても出てきてくれません。 笑

 

私「ただ~いま~(あの~、あなたの飼い主が帰ってきたんですけど~)。」
そっとカーテンを開けてみると・・・

 

20210322_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

ふわ「あぁ、・・・うん。」(うとうと)

 

・ ・・まぁ、気持ち良さそうで何よりですね(´△`)
触ってみると暖かいです(^^)

 

材料は猫とお日様のみ! 
個室に短時間居ただけで、手間なく「ほかほか猫」が出来上がります(^^)笑

 

 


さて毎年この時期になると、わんちゃんたちには色々な予防が増えてきますね(^^)
その1つに狂犬病予防注射があります。

 

登録を済ませてある子のご家庭には、そろそろ市役所から狂犬病予防注射のご案内ハガキが届く頃です。

 

20210322_5_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

こちらのハガキが届きましたら、問診と署名欄のところのご記入を済ませてから、当院へお越し下さい(^^)
昨年に引き続き、今年度も集合注射は新型コロナウイルスの影響により中止となりましたので、動物病院での接種が必要になります。

 

注射を打ちましたら、その場で済票の発行を行います。

 

20210322_6_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

済票は「令和三年度に接種しました」という証明になります。

 


未登録のわんちゃんに対しては、当院または市役所にて登録が可能です。
登録されましたら、その場で鑑札の発行を行います。

 

20210322_7_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

※ 糸島市外の方は、証明書の発行となります。
そちらをご持参の上、管轄の役所にて登録・注射済票の発行手続きを行って下さい。

 


受付は
9:00~11:30
15:00~18:30
です。

 

木曜日の休診日以外にも、不定期にお休みがございます。
詳しくは、休診日のご案内をご覧下さい。

 


今年も忘れずに狂犬病予防注射を接種しましょう(^^)

 

20210322_8_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

いいえ、(無自覚かもしれませんが)あなたは猫なので大丈夫です。 笑

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2021.03.15更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

昨日今日と、あたたかいですね。

暖房なしで過ごせるこの暖かさ、幸せです(^^)

 

もうすぐ桜も開花するようで、楽しみですね♪

なかなか外出も難しいので、庭の桜の開花を楽しみに待っています。樹齢62年になります^^

寿命が60年くらいと言われていますが、まだまだ枯れることなく毎年綺麗な花を咲かせてくれています♪

 

 

さて今回は私事ですが、先日、うちの3にゃんがお誕生日を迎えました(*^^*)

 

2008年の5月に保護して、はや13年。

3匹とも大きな病気もせず、健康に育ってくれました(^^)

 

毎日私たち飼い主を癒してくれて、本当に感謝しています。

 

3匹いると性格も行動も様々で、毎日見ていて楽しいです♪

 

長男のれんは食いしん坊男子で、夜になったら父と一緒に寝るのを楽しみにしている様子♪

20210315_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

長女のらんは、基本的に1匹でいる事が多く、抱っこは好きじゃないですが、飼い主の膝の上が大好きです♪

20210315_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

次男のしょうは、先にベッドに寝ていても、後から来たにゃんこに譲ったり(取られたり?)…優しいにゃんこです。たまにすご~く甘えん坊に変身します♪

20210315_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

以前のブログでベッドを買った話をしたのですが、みんな気に入ってくれたようで、時折ベッド争奪戦が起きていました(^^;)

 

かわいそうなので、今年の誕生日プレゼントとして新しく2つベッドを増やしました。

 

ふわふわのベッドと、

20210315_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

もぐれるベッドです。

20210315_5_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

ふわふわのベッドは、前購入したベッドと同じくらい人気で、入れ替わり入ったり、ふみふみしたりと、よく使ってくれています。

 

20210315_6_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

もぐれるベッドも使ってくれていますが、「もぐらないベッド」として使うことが多いようです(´ε`;)

使ってくれるだけよかったですがヽ(;▽;)ノ

20210315_7_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

そしてささやかなお祝いを☆

20210315_8_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

お誕生日おめでとう!これからも元気に長生きしてね♪

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2021.03.08更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

 

今日は少し風があるものの、穏やかに晴れていますね(^^)

いい気持ちです。

皆さまお変わりございませんか?

 

 

今回はわんちゃん・ねこちゃんのための通販カタログ「PEPPY

春夏号」が入荷しましたのでご案内です。

 

20210308_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

わんちゃん用の特集では「Withコロナを考える 愛犬との過ごし方」として、お家での遊びのグッズや、愛犬と快適に安心して過ごすためにできること(万が一の備えと対応策)などが掲載されています(^^)

室内用アジリティーグッズなどもあって、お家で楽しく遊べそうでしたよ!

 

 

そしてねこちゃん用の特集は「キャットリボン運動 乳がんで苦しむ猫をゼロに」。

猫ちゃんにも乳がんがあるのをご存知でしょうか。

やはり、飼い主さまの日頃のチェックが早期発見に繋がります。

乳がんチェックの仕方も掲載されていますので、ぜひご参考にされてみてくださいね(^^)

 

 

その他、毎日をお互い快適に、楽しく過ごすための色々なグッズが載っていますよ~(^^)♪

見ているだけでワクワクしてきます。

モデルのわんちゃん・ねこちゃんも、これがまた、皆か~わいいんです!

この子カワイイ!とか、このトリミング似合う~♪と、別の角度からも楽しめちゃいますよ(´∇`)

 

 

PEPPY春夏号は、待合室に置いておりますので、ぜひご自由にお持ち帰り下さいね(^^)

 

 

そして先日のわが家の様子です。

最近の(も)わが家は・・・

 

20210308_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

平和です。

(コーヒーを飲みながら、愛猫のお腹がゆっくりと上下に動くのを、ただただ見ている時間の贅沢さ・・・最高です)

 

 

 

20210308_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

今日も今日とて・・・

 

20210308_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

20210308_5_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

平和です(´∇`) 笑

 

 

 

20210308_6_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

今日もうちの子たちと共に健康で過ごせること、そして穏やかな時間を過ごせることに、感謝(^^)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2021.03.01更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

3月になりました。

日によって、あたたかい日もあれば寒い日もあり、気温差があって身体がついていかないですね^^;

皆さま、体調を崩されていませんか?

 

 

以前より暖かくなり、ノミが活発に動き出す時期になりました(TT)

ノミは13℃以上で繁殖が可能ですので、室内ではオールシーズン、屋外では今まさにノミが活発に動いている時期と言えます。

 

ノミは、暗くて湿った場所が好き。

室内ではカーペットやベッド、家具の下など、外では草むらや縁の下などに潜んでいます。

 

ノミの成虫は、わんちゃんやねこちゃんの血液を栄養として生きていますので、身体に黒い粒が付いていたら、それはノミの糞かもしれません。

もし、黒い粒を濡らして赤く染まったら、ノミの糞です。

 

ノミに寄生されると、無症状の子もいますが、ノミアレルギー性皮膚炎を起こして、強いかゆみや脱毛が起こることがあります。

 

痒くて辛い思いをしないために、予防が大切ですね。

 

 

かたやマダニはどんな気候でも生息していて、春と秋がピークシーズン!

山や川、草むらなど、自然が多い場所によくいますが、最近では都市部の公園などでも見られるようになっています。

 

マダニは、SFTSウイルス(重症熱性血小板減少症候群)など、人が死亡する危険性のある感染症を媒介することがありますので、やはり予防が大切です!

 

 

ノミ・マダニの予防は、動物病院処方のお薬が安全で確実です。

ノミやマダニを見ていなくても、予防薬として使用することも可能ですよ♪

 

市販されているノミ対策グッズは色々な種類のものがありますが、効果があまり見られません。

殺虫剤が使われており、舐めたら危険ですし、つけた部位に皮膚炎を起こしたり、元気がなくなるという子もいます。

 

 

当院では、動物用医薬品を取り扱っています^^

わんちゃん用は、背中に垂らすスポット剤と、おやつタイプの飲み薬、ねこちゃん用は、背中に垂らすスポット剤がございます。

 

どちらも受付でお薬のみの処方が可能です。

わんちゃん用は、体重によってお薬のサイズが変わりますので、だいたいの体重をお伝え下さい。

ねこちゃん用は、体重関係なく同じお薬となっております。

 

 

お薬のみお受け取りの場合は、

9:00~12:00

15:00~19:00

 

体重測定や診察をしてからの処方をご希望の場合は、

9:00~11:30

15:00~18:30

までにお越し下さい。

 

木曜日の休診日以外にも、不定期にお休みがございます。

詳しくは、休診日のご案内をご覧下さい。

 

 

わが家のにゃんこ達は、ノミなんてお構いなしにのんびり過ごしています(´∇`)笑

 

20210301_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

20210301_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

言葉が話せないからこそ、飼い主である私たちがこまめに予防や身体

のチェックをしないといけませんね。

 

皆さまもノミ・マダニにはお気をつけ下さい。

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2021.02.22更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

まだまだ緊急事態宣言中、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先週はまた雪が降る寒~い日がありましたね。

そうかと思えば、数日後には羽織りものが要らないようなポカポカ日和になったり。

今日も暖かく良い天気ですが、寒暖差が激しいこの時期は、人も動物も体調には気をつけて過ごしたいですね。

 

わんちゃん・ねこちゃんたちにとっても冷えは大敵です(><)

寒い時期は人間と同様、身体の冷えが内臓機能の低下や免疫低下にも繋がります。

 

そこで今回は冷え対策のお話です(^^)

 

 

寒さ対策として、エアコンを使われているご家庭も多いかと思います。

ただ、冷気は下に下に溜まりますので、床に近いところで生活することが多いわんちゃん・ねこちゃんたちのためにも、サーキュレーター等を使って暖かい空気を循環させるようにしましょう。

フローリングであれば、敷物を一枚敷いておくだけでも暖かさが違います(^^)

 

ペット用のベッドも市販されていますのでそちらもおすすめです。

潜り込むタイプやドーム型などありますので、おうちの子が好むものを選んでみてください。

わが家でも、体温がこもって暖かいだろうな~と思い、潜り込めるタイプのものを購入しましたが、一度も潜り込んでくれることなく「敷物」として役割を果たしたベッドがあります(^^;)

こればかりは好みなので、しょうがないですね。

 

20210222_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

↑頂き物の手作りベッド(趣味で作られたそうですが、しっかりした作りで本当にすごくお上手なんです・・・!)にふわふわしすぎない敷物が、わが家のベストベッドのようです(^^)

 

動物専用のペットウォーマーは色々と市販されていますので、ぜひおうちの子の気に入るものを見つけてみて下さい。

 

 

そして洋服も身体を温めるのには便利ですね(^^)

寒い日やお散歩の時など、嫌がらないようであれば着せてあげましょう。

嫌がる子は、洋服自体がストレスになってしまいますので避けてあげて下さい。

 

 

運動も冷え対策になります。

わんちゃんは、あたたかい日や時間帯にお散歩に連れて行き、外気浴をさせます。

犬種や年齢、性格に合わせて、無理をせずその子に合った適切な運動をしましょう。

 

 

個体によって、暑さ・寒さの感じ方はそれぞれ違います。

暖かく過ごす場所にも、涼める逃げ場(エアコンをつけていない部屋や、ケージ内で過ごす子であれば一部分敷物等を敷いていない場所など)を作ってあげましょう。

自分で調節できるようにしてあげられるといいですね(^^)

 

こたつやホットカーペットを使われているご家庭は、低温火傷に注意しながら使用して下さい。

 

 

そして、この時期に気を付けないといけないのが「飲水量」です。

人間もそうですが、寒いとあまり水分を摂らなくなることが多くなるため、知らず知らずのうちに脱水症状を引き起こすこともあります。

ウエットフードを活用する、ぬるめの水を準備する、水の食器を増やすなどして、水分を摂らせるよう工夫をしましょう。

 

20210222_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

↑白湯が冷めて、湯冷ましになった私の飲み物を、目の前で飲みだすわが家のもこ。

自由だね・・・まあ、いいけどね・・・笑

 

春ももうすぐそこですが、まだまだ寒い日もあります。

身体を冷やさないよう工夫して、暖かく過ごしましょう(^^)

 

 

 

そして!

今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんの「猫の日」です!

 

20210222_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝する日」という意味が込められているんだそうですよ(^^)

 

20210222_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

毎日うちの子たちを見ていると「あれ?昨日よりまたさらに可愛くなってる!?」と思ってしまいます(割と結構本気で 笑)。

「大好き」と「かわいい」が毎日更新している大切な家族、ずっと元気でいてほしいですね。

 

いつも傍で癒してくれてありがとう!

大好きです!

幸せです!

 

20210222_5_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

猫たちに感謝(^^)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2021.02.15更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

ここ数日すごくあたたかくて、るんるんしています((о(´▽`)о))笑

あたたかいと幸せ~(´▽`)ですね♪また寒くなるようですが^^;

 

 

さて、昨日はバレンタインデーでしたね*^^*

うちの子たちとほっこりされた方もいらっしゃるでしょうか?^^

 

バレンタインと言えばチョコレート♪

 

ご存知の方も多いと思いますが、わんちゃん・ねこちゃんにとってチョコレートは中毒を起こす可能性のある危険な食べ物です。

 

カカオに含まれるテオブロミンによって中毒症状を引き起こすことがあります。

 

チョコレートにも種類がありますが、中でもビターチョコは危険です。

特に身体の小さい子は要注意です!

もちろんカカオを含んでいる食品もNGです。

 

症状は、嘔吐、下痢、けいれん、不整脈、興奮などで、悪化すると昏睡状態に陥ることもあります。

 

中毒にならなくても、嘔吐や下痢の症状が起こったり、チョコに入っているナッツ類や、パッケージごと食べた場合はパッケージが閉塞を起こす場合もあります。これはチョコに限らずですが^^;

くれぐれもご注意下さい。

 

 

チョコレートはわんちゃん・ねこちゃんの届かない場所に保管していただき、飼い主様に美味しく食べていただいて…わんちゃん・ねこちゃんたちには別のご馳走をご用意下さい(∩´∇ `∩)笑

 

 

…と、中毒のお話はこれくらいにして、ふかつ動物病院スタッフのバレンタインの様子をお届けします。

うちの子たちに愛のご馳走を(´ε` )♪

 

まずは深津家から♪

20210215_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

おご馳走を準備していたら、もこちゃんのおやつアンテナが反応した模様です(*゚∀゚*)

さぁ、どんなおご馳走かな~♪

20210215_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

じゃん!!

愛のこもったハートのプレートです(*^^*)

ふたりともそわそわ待ち遠しい様子♪

20210215_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

なんと、つまみぐい犯もこちゃん登場!!( ̄∀ ̄)

いいにおいがして待ちきれないよね~^^

20210215_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

お皿を出したら、ふたりで仲良く食べたそうです♪

20210215_5_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

仲良く分け合って食べている姿がかわいいですね♪

 

ココだけの話ですが、深津家のおかあさん(スタッフ深津)の話によると、端からちょっとずつ食べて最後に真ん中に辿りついて…っていう予定だったそうですが、予定通りにいかなかったようです。残念(T▽T)

仲良く食べてくれたらそれだけでもうれしいですね♪

 

 

さて、続いては古川家♪

 

今回はちゅ~るたわ~に初挑戦☆

お皿の写真を撮り忘れましたが^^;

 

20210215_6_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

20210215_7_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

みんなそわそわ落ち着きなく、順番が来るのを待っていました( ´ ▽ ` )

 

まずは、れん&らいから♪

20210215_8_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

分け合って仲良く食べているのが不思議なくらいでしたが、あっという間に完食♪

さすが食いしん坊男子!早い!!笑

 

続いて、らん&しょう♪

 

20210215_9_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

仲良く分け合って譲り合いながら完食してくれました♪

 

しょうに、今日の感想をインタビューしたら、

20210215_10_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

泣いて喜んでくれました(/ω\)笑

 

 

みんな喜んでくれてうれしいですね♪

 

たまのごほうび、深津家も古川家も、にゃんこも飼い主もほっこりしたバレンタインでした☆

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

前へ

entryの検索

カテゴリ

まずはお気軽にご相談下さい 092-321-2565
contact_spimg.png
医院風景 診療時間・アクセス
ふかつ動物病院コラム facebook