どんなことでお悩みですか?

こんなお悩み・症状はありませんか?

言葉を発しない動物だからこそ、飼い主様が注意深く見守ることが大切です。
気になる症状がありましたら、お早めに当院までご相談ください。

ワンちゃんのお悩み・症状

嘔吐する

健康なワンちゃんでも嘔吐をすることはあるので、一過性であったり食欲がある場合は特に心配ないでしょう。
ただし嘔吐が続く場合はご相談ください。

考えられる原因

食中毒、胃腸疾患(肝不全、腎不全、胆嚢疾患、腸閉塞など)

うんちの異常

■下痢、色など

ドロドロのうんちや下痢が続く場合や、うんちの色が黒や緑色をしている場合は、受診をお勧めします。

考えられる原因

消化不良、消化器疾患、胆嚢疾患、パルボウイルス感染症、寄生虫など

■便秘

通常1日に1~2回の排便に対し、排便がない場合や踏ん張っても便が出ないという場合は、ご相談ください。

考えられる原因

前立腺肥大、会陰ヘルニア、腸骨窩リンパ腫、肛門腺腫、椎間板ヘルニアなど

おしっこの異常

ワンちゃんの場合は薄黄色で透明なおしっこが正常ですが、濃い黄色やオレンジ色、赤色などのおしっこが出る場合は、早めの受診をお勧めします。
また色の薄いおしっこでも大量に出る場合も注意が必要です。

考えられる原因

腎不全、糖尿病、尿石症、膀胱炎、前立腺肥大、甲状腺機能障害、副腎皮質機能障害、溶血性貧血、腎出血、子宮蓄膿症、フィラリア症など

咳をする

咳が頻繁に起こる場合は、大きな病気が潜んでいることもありますので、早めにご来院ください。

考えられる原因

肺炎、心臓病、気管支炎、気管虚脱、ケンネルコフなど

くしゃみをする

異物が混入してのくしゃみではなく、継続するものや鼻水を伴うものであれば受診をお勧めします。

考えられる原因

細菌性鼻気管支炎、マイコプラズマ感染症、鼻腔内腫瘍、真菌症など

目やにや涙が出る

黄色や白、緑色の目やにが出る場合は、炎症を起こしていることがあるので、ご相談ください。

考えられる原因

結膜炎、角膜炎、マイボーム腺炎など

歩き方が変わった

通常とは違う歩き方をするようになった、頻繁に足を伸ばす、歩き方がぎこちないなどの変化がある場合は、受診をお勧めします。

考えられる原因

関節疾患、椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼など

皮膚を痒がる

健康な場合でも皮膚をかくことはありますが、皮膚が脱毛している、カサブタがある、湿疹がある場合は、ご来院ください。

考えられる原因

ノミやダニ(寄生虫)、アレルギー、その他皮膚疾患など

ネコちゃんのお悩み・症状

嘔吐する

ネコちゃんは通常から毛玉を吐き出したり、食べ過ぎて吐くといったことが多くあります。ただし、胃液を吐く、食欲がないといった場合は、受診をお勧めします。

考えられる原因

食べ過ぎ、毛玉症、胃腸障害(胃炎、腸内異物)、腎不全、肝不全、膵炎など

うんちの異常

■下痢や血便など

もともと下痢をしやすい動物ですが、下痢が継続する場合や、血便が出ている場合は、ご相談ください。

考えられる原因

腸内異物、膵炎、リンパ腫、汎白血球減少症、寄生虫など

■便秘

うんちが出にくい原因としては、病気の他にも体型や骨格などさまざまなことが考えられます。継続するようなら受診をお勧めします。

考えられる原因

巨大結腸症(太り気味のネコちゃんに多い)、年齢性の腸機能低下、骨盤の変形(骨折したことがあるネコちゃんに多い)など

おしっこの異常

基本的には水をあまり飲まない動物なので、水をよく飲んでおしっこが多い場合は、病気が原因ということもあります。一度ご相談ください。

考えられる原因

慢性腎不全、糖尿病など

咳をする

ネコちゃんの場合は、自分の抜け毛が原因で咳き込むことがよくあります。
ただし咳が継続して出る場合は、ご相談ください。

考えられる原因

肺炎、気管支炎、リンパ腫など

くしゃみが出る

くしゃみが出る場合は、いくつかの病気が疑われます。
鼻水を伴う場合も注意が必要なので、ご来院をお勧めします。

考えられる原因

ウイルス性伝染病、鼻腔内腫瘍、歯槽膿漏など

口臭がする・よだれが多い

口臭やよだれは、歯や口腔内の病気から内臓疾患、伝染病まで幅広い原因が考えられます。早めの受診をお勧めします。

考えられる原因

伝染病(エイズ、ウイルス性白血病、カリシウイルス感染症など)、歯・口腔内疾患(歯石、歯周炎、歯槽膿漏、突発性口内炎など)、腎不全など

目やにや涙が出る

ネコちゃんの場合は、他の動物に比べると目やにや涙が出る傾向があります。
ただし、量が多い場合や、目やにの色が黄色や黄緑色の場合は、ご相談ください。

考えられる原因

結膜炎、猫伝染性鼻気管炎、カリシウイルス感染症など

できものができた

皮膚のできもので継続している場合は、腫瘍であるケースもあるので、受診をお勧めします。

考えられる原因

乳腺癌、リンパ腫、肥満細胞腫など

まずはお気軽にご相談下さい 092-321-2565
contact_spimg.png
医院風景 診療時間・アクセス
ふかつ動物病院コラム facebook