診療

セカンドオピニオン

毎日の通院が必要といわれた
長期的な入院が必要といわれた
何種類もの薬を長期的に投薬しなければならない
という飼い主様からの声をよく伺います。

動物の病気治療のために万全のケアをしてあげたいものですが、

実際どのくらいその治療が必要なのかは、明確に理解されていないことが多くあります。

当院では、そんな飼い主様の疑問や不安におこたえするために、「セカンドオピニオン」も受け付けております。
気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

歯科診療

動物たちにとっても、歯の健康を維持することはとても大切です。
特に高齢化に伴って人と同じく「歯周病」になる割合が高くなり、重症化すると顎の骨が溶けて骨折することもあります。
動物たちは歯の状態がわるくなっても通常通り食事するため、飼い主様が気づくのが難しく、知らない間に徐々に進行していきます。
これを防ぐためにも、日頃からの歯科健診と正しいケアが重要です。

当院で行なっている歯科診療

  • 定期健診
  • デンタルケアの指導
  • 歯周病の治療(歯石取りなど)

歯周病と治療方法

歯周病とは?

歯石に細菌が繁殖して起こり、歯肉が腫れたり、出血したり、口臭が強くなります。
進行すると歯肉が後退し、歯がぐらついて脱落します。
重症化すると歯槽膿漏の状態になり、顎の骨が溶けて骨折することもあります。

治療法

歯周病の原因となる歯石を取り除くことが基本です。
当院では超音波スケラーを用いて、歯面と歯間部の歯石を取り除き、歯肉の炎症部分を消毒します。
安全性や治療の確実性を考慮した場合、全身麻酔が必要となります。

自宅でできる歯科ケア

歯周病を防ぐためには、日頃からのお手入れが重要です。
当院では、ご家庭でできるデンタルケアについてのアドバイスも行なっております。

ご自宅でのケア方法

  • 定期的に歯磨きすること(できれば幼少の頃から習慣づけるのがよい)
  • ガーゼ、綿棒、ブラシ等を使って、歯とその周りを定期的に清掃すること
  • 予防用フードや歯磨きガムを使用するのも効果的

その他の診療

まずはお気軽にご相談下さい 092-321-2565
contact_spimg.png
医院風景 診療時間・アクセス
ふかつ動物病院コラム facebook