2020.04.27更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

あたたかい日が続きますね。

いいお天気で、洗濯物が気持ちよく乾きそうです(^^)

 

 

今日は、普段、フードや定期的なお薬を取りに来られている方にお知らせです。

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、フードなどのお取り寄せに、いつもよりお時間をいただいております。

 

それに加え、もうすぐゴールデンウイークに入りますので、連休の間はお取り寄せができません。

 

決まったフードがある場合は、いつもより余裕を持って、また、少し多めのご注文をお願い致します。

 

ご注文はお電話でも可能です。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

 

 

さて、私事ですが、先日わが家のらい(♂)が誕生日を迎えました(*^^*)

 

うちの子はみんな春生まれなので、1.3.4月と誕生日が続きます♪

 

らいは、今年で5歳になりました☆

 

相変わらず食いしん坊全開で、元気に過ごしております 笑

 

以前は、卓上などに食べ物をうっかり出しっぱなしにしてしまうと、100%と言っていいほど食べられていました(ノ_-。)

 

我が家ではきっちり閉まる保存容器などに入れておかないと危険です( ̄ー ̄;

 

以前は、買ってきた柔軟剤のパッケージをかじって、穴を開けたこともありました( ̄Д ̄;;

噛みごたえが…よかったんでしょうかね(;^_^A

 

でも最近は、卓上にあっても知らん顔で寝ていることも増えてきて…「らいも大人になったのかな?」なんて、家族と話しています。

 

私、らいと触れ合う時に、「らいはかわいいね~♪」「今日もおりこうさんだね♪」と毎日話しているのですが、らいもわかってくれたのでしょうか\(*^▽^*)/

完全なる親ばかです 笑

 

 

誕生日は、一緒にたくさん遊ぼうと思い、貸切で遊んでみました♪

 

まずは、犬のぬいぐるみを見せてお誘いを。

「らい、遊ぼ~♪」

 

20200427_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

ジーッ…

 

20200427_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

「…。」

 

お気に召さない模様です…。

誕生日なので、ヒミツのアイテムを持って来てみました。

「とっておきの“あれ”あるよ~♪」

 

20200427_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

下の方に見える赤いもの♪

鈴付きの毛糸のポンポンです。

見せた途端におひげが前に、興奮してましたo(*^▽^*)o~♪

 

実はこれ、昨年のクリスマスのお姉さんサンタ(スタッフ深津)からのプレゼント。

2ついただいたので、1つ使ってもう1つは大事にしまってありました。

 

前に出してあげた時も大喜びで、毎日のように遊んでいて、もう1つしまうところを見てしまい、しばらくは引き出しを開けようと前足でカサカサするくらい気に入っていました☆

1つは近くにあるのに…です 笑

 

20200427_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

久しぶりに見て大喜び。

投げて取って来たり、前足で転がして隙間に入れたりと、とても楽しんでくれました♪

 

皆さまもぜひ、おうち時間におもちゃで遊んであげてください。

飼い主さまも楽しめますよヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.04.21更新

皆さまおはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

暖かい日が多くなりました。

休日もそうでない日も、あまり外出ができない日々が続いています。

こういう時こそ、ホッとする安らぎや、自宅でも楽しめる何かがあるといいですね。

 

当院の花壇では、リナリアや羽衣ジャスミンが咲いています(^^)

あまりにも良い香りなので、カットして院内に(^^)

 

20200421_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

春を感じますねヽ(*^^*)ノ

自宅の庭でも、ラズベリーやブルーベリーが咲きだしました。

 

20200421_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

去年は数粒しか収穫できなかったブルーベリー。

今年はもう少し楽しめそうです。

 

 

 

さて今回は、ネコちゃんの爪とぎについてです。

 

「爪を研ぐ」という行為。

これは、ネコちゃんの生まれ持った習性であり必要なものです。

爪を研ぐと、外側の古い層が剥がれ落ち、短くなるのではなく、鋭利に尖っていきます。

 

20200421_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

↑写真は、きれいに剥がれ落ちた爪の古い層です。

 

 

爪を研ぐことで鋭くし、獲物を捕らえたり、自分の身を守ったり、縄張りの主張をします。

また気分転換や、ストレスを感じたときに自分自身を落ち着かせるために爪とぎをする事もあります。

 

無理に止めさせたりするとストレスになってしまいますので、やってはいけない場所(やって欲しくない場所)で爪とぎをしようとした時は叱る・・・のではなく、代わりに「してもいいモノ(爪とぎ)」を用意してあげましょう(^^)

 

 

爪とぎにも様々なタイプがあります。

後ろ足で立ち上がって研げるもの、地面に水平に置いて使うもの、寝ることもできるベッド型、などなど・・・。

いずれにしても、丈夫で安定感のあるものを選びましょう。

安定感のないグラグラするようなものは、やって欲しくないモノ(壁や家具)のほうに軍配が上がってしまいます(^▽^;)

 

初めはどれを選んだらいいのか分からない・・・という方もいらっしゃるかと思います。

そういう時は、すでに爪とぎをやる子であれば、その子の「爪とぎスタイル」を見てみましょう。

ネコちゃんを観察してみて、引っ掻いているモノや角度を見てみます。

 

●床に敷いてあるカーペットや畳で研ぎたがる子→地面に水平に置いて使うタイプ

●壁やソファの側面で立ち上がって研ごうとする子→背筋を伸ばして使えるような縦型のタイプ

と選んであげるといいですよ(^^)

そして似たような素材を選ぶのもポイントです。

 

「この体勢の研ぎ方が好き!」という子もいれば、色んな体勢で研ぐのを好む子もいます。

 

爪とぎを設置する場所も、ネコちゃんのお気に入りの場所に置いてあげましょう(^^)

 

 

爪とぎを用意したら、前足を優しく持って爪とぎの表面を引っ掻くように動かしてあげます。

あくまでも優しく、無理強いはしないように注意しましょう。

もしも他の場所で研ぎそうになったら、そっと抱えて爪とぎの場所に連れて行きます。

上手にできたらしっかりと褒めてあげて下さいねヾ(=^▽^=)ノ

 

 

 

ちなみにわが家の場合は・・・

 

 20200421_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

ベッドとしても使えるサークルタイプが二つあります。

 

20200421_5_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

↑前足もやりますが、長毛猫のもこは寝転んだまま後ろ足を研ぐのが好きなようです(^^)

 

 

↓そして、キャットタワー。

柱に麻縄が巻きつけてあり、二本足で立ち上がって爪とぎができるようになっています。

 

20200421_6_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

室内が見渡せる場所に設置しています。

こちらでも、二匹ともバリバリやっていますよ(^^)

 

 

↓時には爪とぎだけでなく、爪の古い層を、口で引っ張って取る姿も・・・。

 

20200421_7_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

↑「あの、ちっち~~ゃい前歯を使ってるんだな~。」と思うと・・・個人的に、この姿がなんとも言えず愛おしかったりします(*´∇`*)(私はネコちゃんの前歯が大好きです 笑)

 

 

 

爪とぎは、素材もダンボール、麻、カーペット、畳など様々なものが出回っていますので、数種類試してみると、だんだんとお気に入りが分かってきますよ(^^)

お気に入りの爪とぎが見つかれば、壁や家具など他の場所で研ぐことが減ってきます(^^)

消耗品ですので、定期的に取り替えてあげましょう。

 

爪を研ぐ行為は、ネコちゃんにとっては大事な習性です。

ぜひ、お気に入りの爪とぎを、お気に入りの場所に準備してあげましょう!

 

20200421_8_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.04.13更新

先日、福岡県に緊急事態宣言が発令されました。

 

それに伴い、当院での対策とお願いをお伝え致します。

 

現在、待合室にこのようにご案内させていただいております。

 

 

20200413_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

皆さまに安心してご来院いただけますように、定期的な換気や院内の消毒、こまめな手洗いなどを行っております。

 

受付横には、ご自由にお使いいただけるように、手指消毒用のアルコールを設置しておりますので、どうぞご利用下さい。

 

わんちゃんの様々な予防のシーズンになり、混み合う日もございます。

待合室が混み合う場合には、外やお車でお待ちいただく場合もありますので、ご了承下さい。

 

また、診察室に入室いただく方も、健康な方1名でお願いしております。

 

 

診療は、通常通り行っております。

何かご不明な点がありましたら、お尋ね下さい。

 

ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.04.06更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

4月に入りましたね!

当院の花も咲き出し、花壇が少しずつカラフルになってきました(^^)

 

20200406_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

20200406_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

↑「球根セット」で売られていた品種不明のチューリップと水仙。

そして先日は、実家から真っ白な水仙を分けてもらったので、来年咲かせるのを楽しみにしています(*´∇`*)

 

20200406_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

慌しく緊張した日々の中だからこそ、こうして植物を見てホッとする時間も必要ですね。

 

 

 

さて、暖かい春が訪れ、狂犬病予防の集合接種がそろそろ始まります。

すでに糸島市に登録をされているわんちゃんには、市からご案内のハガキが届いているかと思います。

 

20200406_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院 

 

ハガキの裏に、場所と時間帯が記載されていますので、集合接種を予定されている方はご確認下さい(^^)

 

 

また、狂犬病の予防接種は当院でも可能です。

受付は9:00~11:30、15:00~18:30です。

 

その場で注射の済票(初めての方は登録と鑑札も)が発行できますので、ハガキの問診票と署名欄に記入を済ませてからご持参下さいね(^^)

 

4月~6月は狂犬病予防接種の推奨月間です。

忘れずに接種しましょう(*´∇`*)

 

 

20200406_5_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

「うちの子」と過ごす時間も、本当にホッとしますね(*'ー'*)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.03.30更新

こんにちは。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

3月が終わろうとしています。

先日年を越したと思っていたのに、もうこんなに時は進んでいたのですね(笑)

ここ数日、少し肌寒い日もありますが、お変わりございませんか?

 

色んなお花も咲きそろい、見る景色が冬と比べてずいぶん明るくなったように感じます♪

 

わんちゃんの様々な予防も始まり、病院も混み合ってまいりました。

お待たせすることもあるかと思いますので、来院される際は、お時間に余裕を持ってお越し下さいm(_ _)m

 

 

本日は、わが家の3兄弟のお話です。

私事ですが、先日、れん(♂)、らん(♀)、しょう(♂)の3匹が誕生日を迎えました(*^^*)

3匹は、12年前の5月にわが家にやって来た保護猫です。

当時は手のひらに乗るくらいちっちゃくて、毛もふわふわでとってもかわいい子猫でした(^^)←親バカですが(^▽^;)

 

父が見つけて、私が喜ぶだろうと保護して連れて帰ってきたのですが、「どの子か1匹を」と考えていた父の思いをよそに、「みんなかわいい!!」「選べない!!」「みんな飼う♪」と即決(笑)

 

20200330_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

その日からあっという間に12年。

小さい頃から3匹一緒のベッドで寝たり、じゃれあったりと仲良しにゃんこでした。

大きな病気もなく、健康に育ってくれたことに感謝しています。

 

20200330_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

食べることが好きな3匹の為に、誕生日はちゅ~るdayにしました♪

普段誕生日くらいしか登場しない我が家では、それはもうすごい興奮度合いです(笑)

 

20200330_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

らいも一緒に待っていますが、みんなでいただきます♪

あっちこっち向いてしまっていますが、こんな風に4匹みんながおすわりして待てるのはなかなかのことです。だいたいフライングの子がいますので(笑)

 

 

まずはれんさん。

とても食いしん坊で食べることが大好きです。

ヒトが魚のメニューの時には、食卓のそばから離れません(;^_^A

 

20200330_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

おやつをあげる時、勢いあまってよく噛まれます(T△T)

それだけおいしいんでしょうね♪笑

 

 

次にしょうさん。

おねだりはかなり大声ですが、もらう時にはなぜか控えめ。舌が動いてるのに舐めていないことが多々あります(笑)

 

20200330_5_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

最後にらんさん。

にゃんこの中で一番食べることに関して遠慮がちで、とられたら譲ってしまいます(;^_^A

うまく写りませんでしたが、安心して食べられるように母の膝の上で。

 

20200330_6_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

ゆっくり食べられたかな?(*^-^)

 

20200330_7_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

喜んでくれたので、よかったです♪

 

最近は、それぞれが好きな場所でマイペースに過ごしています。

猫同士よりも、それぞれが好きな家族のそばで寝ることが多いです。

 

人で言うと64歳。のんびり楽しく過ごしてほしいものです。

 

以上、わが家の近況でした(^^)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.03.23更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

心地よい気候になってきましたね。

わが家のにゃんこたちも、毎日日向ぼっこで気持ち良さそうです。

 

20200323_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

家の外側からの写真です。

専用の日向ぼっこスペースでポカポカと過ごすことが多い二匹。

 

20200323_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

のんびりまったり、いい気持ちだね~(*´∇`*)

 

 

 

さて今回は、PEPPY春夏号入荷のご案内です(^^)

 

20200323_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

今回の特集は「健康な歯をめざそう・デンタルケア特集」です。

 

わんちゃん・ねこちゃんたちは人よりも虫歯になりにくいですが、歯石がつきやすく、デンタルケアが上手くできないと歯周病になることもあります。

 

今回の特集では、「口内トラブルの症状とメカニズム」、「お口のトラブル」、「歯周病の悪化が招く更なるトラブル」、そして大切な歯を守る方法などが記載されています。

歯ブラシ好きにする方法やデンタルケアグッズなどもありますから、ぜひご参考にされて下さい(^^)

 

 

その他にも暮らしに役立つアイテムが盛りだくさんですよ!

 

 

PEPPY春夏号は当院待合室に置いてあります。

どうぞご自由にお持ち帰り下さいね(^^)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.03.09更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

暖かくなり、過ごしやすくなりましたね。

お変わりございませんでしょうか?

 

 

糸島にご登録がお済みのわんちゃんのご家庭には、先日、市から狂犬病予防接種の案内ハガキが届いたかと思います。

 

狂犬病は、一部を除いてほとんどの国で発生しており、お隣の韓国でも発生している身近な病気です。

全ての哺乳類が感染し、もし感染すると、致死率100%という恐ろしい病気なので、法律で一年に一度の予防注射が義務付けられています。

大切なわんちゃんや家族を守るためにも、忘れずに接種しましょう!

 

 

注射は、ハガキの裏面に書いてある集合接種会場か、動物病院で接種可能です。

病院では一年を通していつでも接種可能ですが、4~6月が狂犬病予防月間ですので、体調の良い時に接種しましょう。

 

ハガキの表の問診・ご署名欄に記入して、接種時にお持ち下さい。

 

20200309_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

注射したわんちゃんには、「注射済票」をお渡し致しますので、首輪などにつけておきましょう。

迷子札代わりにもなりますよ(^^)

 

まだご登録がお済みでない場合は、市役所または、動物病院、集合接種会場でも登録が可能です。

登録が済みましたら、「鑑札」が発行されます。

 

20200309_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

※糸島市外にお住まいの場合、証明書の発行となります。

そちらを持って管轄の役所にて、登録や注射済票の発行手続きをされて下さい。

 

 

【注意事項】

ご自宅に迎えて一週間以上経った、体調の良い時に接種しましょう。

もし混合ワクチンを接種された場合、最低1ヶ月空ける必要があります。

接種当日は安静にしていただき、2~3日はシャンプーを控えて下さい。

 

 

受付時間は、

9:00~11:30

15:00~18:30  です。

 

休診日は、木曜日以外にも会議などでお休みの場合がありますので、当ホームページの休診案内か、お電話で事前にご確認をお願い致します。

 

また皆さまにお会いできることを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております(*^^*)♪

 

20200309_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.03.02更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

真冬に比べると幾分か暖かくなり、わが家のにゃんこたち、動きが活発になってきました(^^)

 

20200302_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

20200302_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

↑おもちゃの中で「ただのヒモ」が一番好きなもこ 笑

動いてないじゃん、と突っ込まれそうですが、走り回って遊んだ後の休憩中の写真です。

寝転びながらでもじゃれてきます。

元気が一番ですね(*´∇`*)

 

 

 

暖かくなって良いは良いんですが・・・この時期になると、増え出します。

「何が?」というとそう、「ノミ」と「マダニ」です(;-_-)

 

 

ノミは吸血されることで痒みがでます。

(ノミが身体を移動しただけでもむず痒くなります)

 

わんちゃん・ねこちゃんがノミに対してアレルギーを示す体質の場合、数匹寄生されただけでも強い痒みを伴います。

ノミアレルギーでの皮膚症状は、腰からしっぽにかけて出る事が多く、発赤や脱毛が見られます。

 

皮膚症状がなかったり、ノミ自体が見つからなくても、黒いフケのようなツブツブが付いているようなら、寄生されている可能性があります。

そのツブツブをティッシュにのせて水を垂らしてみて下さい。

しばらくして赤く滲んできたら、ノミの糞です。

吸血しているので、糞が赤くなります。

 

 

そしてもうひとつの厄介者、マダニ。

草むらなどにわんちゃん・ねこちゃんが入り込んだ際に、体温や振動、呼吸などを感知して身体に付着します。

身体を移動しながら、被毛の少ない場所を見つけ、くちばしのようなものを皮膚に刺し込み吸血を始めます。

 

吸血する場所として多いのが耳や目の周り、鼻の周辺、指の間、胸部、内股、肛門周辺などです。

吸血すると身体の大きさが1cm以上になることもあります。

想像しただけでもゾッとしますね~(^^;)

 

マダニに吸血されても痒みが出ることはあまりありませんが、貧血を起こすバベシア症や発熱を示すライム病など、様々な疾患を媒介します。

そしてヒトがマダニを介して発症するウイルス感染症、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)もあります。

 

ノミだけでなく、マダニもしっかりと駆虫・予防が必要ですね!

 

20200302_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

ノミ・マダニの駆除薬としては、わんちゃんは背中に液剤を垂らすスポットオンタイプと、経口薬のおやつタイプがあります。

ねこちゃんはスポットオンタイプがあります。

 

当院で取り扱っている駆除薬は全て、「動物用医薬品」です。

「殺虫剤」ではありませんので、万が一舐めてしまっても害はありませんし、しっかりとした駆除効果があります。

 

安心、安全、かつ確実に駆除と予防ができますので、ノミやマダニがついてしまった、という方も、これから予防を始めたい、という方も、どうぞスタッフにお問い合わせ下さいね(^^)

 

20200302_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.02.24更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

先日は、令和2年2月22日、猫の日でしたね(=´∇`=)

 

わが家はいつも通り過ごしましたが、いつも以上にたくさんもふもふさせてもらって幸せでした(飼い主がですが)笑

 

 

今日は、肛門嚢(こうもんのう)のおはなしです。

 

 

肛門嚢とは…?

 

肛門の両側(肛門を正面から見て、時計で言うと、4時と8時の辺り)にある、分泌液が溜まるにおい袋のことです。

スカンクのにおい袋が有名かと思いますが、わんちゃんやねこちゃんにもあり、この袋の中には、強いにおいのする分泌液が溜まります。

 

わんちゃん・ねこちゃんが、他の子のお尻をクンクン嗅いでいるのを目にすることがあるかもしれませんが、あれは、挨拶や情報交換の為にしていると言われています。

 

分泌液のにおいには、たくさんの「個人情報」が詰まっていて、お互いに嗅ぎ合うことによって、「どこの誰か」「年齢」「性別」「体調」など、あらゆることがわかるのだとか。

 

複数飼育されているご家庭では、「おはよう♪今日の体調はどう?」なんて会話をしているかもしれませんね(^^)

黙ってにおいを嗅がせるのは信頼している証拠だそうですよ♪

 

肛門嚢は通常、排便する時や、興奮した時などに排泄するのですが、小型のわんちゃんや、肥満の子、高齢の子など、自分でうまく排泄できない子もいます。

猫ちゃんもたまに、うまく排泄できずに炎症を起こすことがあります。

 

 

もし、溜まってくると…

 

お尻を床にこすりつける

お尻を気にしてよく舐める

しっぽを追いかけてくるくる回る

 

などの行動が見られるようになります。

 

定期的にトリミングに行かれる場合は、その時に処置をしてもらえると思いますが、ご自宅でシャンプーされている場合や、溜まりやすい子は、定期的に絞らないといけません(絞らなくても自分で排泄している子もいます)。

 

 

20200204_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

我が家には、わんこ1匹・にゃんこ4匹いますが、にゃんこ達は不妊・去勢手術の時しか絞ったことがありません。

体質にもよりますが、このように処置が必要ない子もいます^^*

 

 

もし、上記のような症状が出たら、ご自身で絞るか、美容室もしくは動物病院で処置してもらいましょう。

 

 

溜まったままにしていたり、何らかの原因で炎症が起きると、分泌液が膿のようになり、破裂して出てくることがあります。

 

このようにならない為に、定期的なチェックをしてあげましょう。

 

 

20200204_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.02.17更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

春の気配も何処へやら、今日は風も強く寒いですね。

雪も降るという予報です。

皆さま暖かくしてお過ごし下さいね。

 

 

今回は「猫バンバン」のお話です。

この「猫バンバン」、ご存知の方も、ご存じない方もいらっしゃるかと思います。

 

「猫バンバン」とは、「車のエンジンルームやタイヤの間に入り込んだ猫を逃がすために、ボンネットをバンバンと叩く行為、およびそれによって猫の安全や生命を守る取り組み」です。

 

決して猫をバンバンたたく・・・というものではありません(^^;)

(数年前、これを全く知らなかった私は「猫バンバン」という文字を見た瞬間に、心臓がギュッと痛くなったのを思い出します(^^;))

 

 

 

ふわ「おかーさん(私)は猫ナデナデしか知らないからねー。」

 

20200217_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

私「「猫モフモフ」も知ってるもーん。」

 

20200217_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

つやつや毛質の黒猫ふわと、ふわふわ毛質の長毛もこ、二匹同時にモフモフする時の至福ったらありません\(*^▽^*)/

 

 

 

話を戻しまして・・・

「猫バンバン」は日産自動車により提唱され、他の自動車メーカーなどにも拡がりをみせています。

 

寒い時期だけでなく、一年を通して、猫ちゃんが止まっている自動車のエンジンルームやタイヤハウス(タイヤの周りの隙間)などに入り込んでしまうことがあります。

狭くて暗い隙間が好き、外敵から隠れられて安全、そして雨風を凌げるためです。

身体が小さい子猫に多いそうです(隙間に入り込めるため)。

 

実際にボンネットを開けて中を見てみたんですが、本当に子猫や小さめの猫が下から入り込めるくらいの隙間があるんですよね・・・。

もしも、猫ちゃんが隙間から入り込んでしまい、ドライバーがそれに気付かずにエンジンをかけて発車してしまったら、その子はどうなってしまうでしょうか・・・。

 

どんどん熱くなるエンジン部や、ファンやベルトの回転部に巻き込まれるかもしれません。

危険にさらされるだけでなく、命を落としてしまった、という事例もあります。

 

JAFが公表した情報によりますと、2019年1月の1ヶ月間だけでも「動物がエンジンルームに入り込んでしまっている」という救援要請が27件あり、うち25件が猫ちゃんだったそうです。

 

そのような事故を防ぐためにも、普段からエンジンをかける前に「猫バンバン」をやってみませんか(^^)?

 

 

やり方は至って簡単です(^^)

車に乗る前にボンネットを優しく叩くだけです。

 

強く叩くと逆に怖がってしまい、もっと奥へと入り込み出てこなくなる事もあります。

「今から車動かすよ~。入ってたら出てきてね~。」という優しい気持ちで叩いてみてください。

寝ている子を起こすようなイメージです。

 

また、周囲に人がいてやりづらい・・・という時には、ボンネットを叩くのではなくドアを少し強めに開け閉めしてみるのも効果的なのだそう。

猫ちゃんの鳴き声がしないか確認してみるのもいいですね。

 

車の下やタイヤの隙間などもチェックしましょう。

休んでいる子だったり、エンジンルームから出てきた猫ちゃんが隠れている事もあります。

 

 

駐車場の周りで頻繁に猫ちゃんを見かける方、長い間車に乗っていない方などは、猫バンバンだけでなくボンネットを開けて猫ちゃんがいないか確認するのがいいそうです。

 

 

この時期は、寒さも凌げるためエンジンルームに入ってしまう子が多いそうなので、出発前のちょっとした思いやりとして、猫バンバン、やってみてくださいね(^^)

 

20200217_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

 

そして余談ですが・・・

先日はバレンタインデーでしたね。

普段はドライフードのみのわが家の猫たちも、この日はちょっと美味しいウェットフードをプレゼントしました(^^)

 

準備を始めたあたりから色めき立つ、深津家のシスターズ。

 

20200217_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

良い感じの写真を撮りたい飼い主(私)と、そんな事どうでもいいから早く食べたい猫たち。

 

そしてフライング常習犯の姉(もこ) 笑

 

20200217_6_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院 

 

仲良く二匹で食べて、最後は指に付いたのも舐めて・・・

 

20200217_7_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院 

 

そして美味しかったと言わんばかりに入念にグルーミングをした後は、この表情・・・

 

20200217_7_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

「美味しかったねー・・・。」

「んー・・・。」

なんてまったりした会話が聞こえてきそうです 笑

 

 

こんなに喜んでくれるので、毎日食べさせてあげたいところですが、いざという時(食欲が落ちた・投薬が必要・爪切りや足裏のカットを頑張ったご褒美など)のためや、そして健康のためにも、わが家ではおやつとウェットフードは時折しか与えていません。

 

美味しそうに食べてくれているのを見ているだけでも、とっても心が癒されました(^^)

プレゼントをした側だけど、もらう側にもなっている・・・WIN WINです 笑

 

毎日幸せをくれてありがとうね~(^^)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

前へ 前へ
まずはお気軽にご相談下さい 092-321-2565
contact_spimg.png
医院風景 診療時間・アクセス
ふかつ動物病院コラム facebook