2017.12.11更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

 

朝晩は、吐く息も白くなってきました。

日に日に冬らしくなってきましたね。

私は毎日カイロが手放せません(^^;)

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

さて、こんな寒~い時期に増える症状が、腰痛です。

かわいい愛犬に、下記のような症状はございませんか?

 

 

元気がない

食欲が落ちた

震えている

腰を曲げてじっとしている

抱き上げると「キャン」と鳴く

腰を触られるのを嫌がる

段差の上り下りをしなくなった

 

 

こういったサインが見られましたら、腰痛の可能性がありますので、受診をおすすめします。

 

「ここが痛いよ~。」とか「今ちょっと胃がムカムカするんだよね・・・。」なんて、しゃっべってくれたらどんなにいい事か・・・

皆さんよくおっしゃいます(><)

ものが言えたら・・・、話して伝えてくれたら・・・。

本当~に助かりますよね。

 

 

でも、それができないからこそ、日頃からよく愛犬・愛猫の観察をして、いつもと違う様子がないかどうかをチェックしましょう(^^)

 

 

 

そして、腰痛にならないように予防することも大事です(^^)

 

朝起きてすぐ・寝起き直後の激しい運動は避けてください。

身体がまだ強張った状態で急に激しい動きをすると、人もそうですが腰に負担がかかります。

 

激しい運動や遊びは、ある程度身体を慣らした後にしましょう。

 

 

20171211_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

また、高い段差の上り下りは腰を痛めやすいので注意しましょう。

 

そして、肥満も足腰に負担がかかります。

体重管理もしっかりと行いましょうね(^^)

 

 

特に冬場は、動物は脂肪を蓄えようとしますので、太りやすい傾向にある子が多いです。

いつもと同じ量のフードでも、体重が増えてしまう子もいますので、定期的に体重を量ってあげましょう!

 

20171211_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

寒い冬も、快適に過ごさせてあげましょうね(^^)♪

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

entryの検索

カテゴリ

まずはお気軽にご相談下さい 092-321-2565
contact_spimg.png
医院風景 診療時間・アクセス
ふかつ動物病院コラム facebook