2018.10.22更新

皆さまおはようございます。

ふかつ動物病院、看護師の古川です。

 

あちこちでコスモスを見かけるようになりました。

朝晩以前よりも冷えますね。体調管理お気をつけ下さい。

 

本日は味覚のおはなしです。

味覚と言えばおいしいものがたくさんのこの季節、「秋の味覚」というワードが思い浮かぶのは私だけでしょうか…笑

 

私たちヒトは、塩分はしょっぱい、苦味は苦い、など色々な味を感じ取れますが、わんこやにゃんこはどうでしょうか?気になりませんか?(^^)

 

舌の上には味蕾というイボイボがあり、そこで味を感じ取れるようになっています。

味蕾の数は、ヒトが約10000個あるのに対して、わんちゃんは約2000個、ねこちゃんは約500個ほどしかありません。ですので、味の感じ方がそれぞれ違います。

 

【わんちゃん】

甘み・苦味・酸味→感じやすい

塩味→あまり感じない

 

糖を感知する味蕾が発達しているので、甘いものが好きな子が多いようです。

 

【ねこちゃん】

苦味・酸味→感じやすい

甘み・塩味→あまり感じない

 

昔、獲物が腐っているか判断していたため、すっぱさには敏感。

匂いで判断をするので、開封して時間が経ったフードは食べないという子もいらっしゃるのではないでしょうか。鮮度には敏感なんですね。

 

 

わんちゃんとねこちゃんを比べても、感じ方に違いがありますね。

美味しいかの判断は匂いや噛みごたえ、温度などで判断をしています。

幼少期に口にしていた食べ物が、その後の食の好みに大きく影響すると言われますが、昔食べて気分が悪くなったり、体調を崩した事がある食べ物は本能的に覚えていて、二度と食べないそうですよ。

 

また、水の味を感じる味蕾があって、水の種類を識別できるそうです。食後には感度が高まるのだとか。すごいですね!

だから容器によってよく飲むもの、飲まないものがあるのでしょうね。

 

普段のご飯もおいしく食べてくれているといいなぁと思います。

塩分を感じにくいので、普段与えるフードや、おやつ選びには気をつけてあげましょう。

 

わが家のにゃんこ達の大好きなものと言えば、やっぱりちゅ~る♪

CMのように平和に食べている光景を見てみたいものですが、わが家のはらぺこたちには、ちゅ~るタイムは戦争です( p_q)

 

 

20181022_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

横から狙われています 笑

 

 

20181022_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

いつも遠慮がちならんも、独り占め(≧▽≦)

 

 

20181022_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

周りには狙っている子達が…(^▽^;)

 

 

20181022_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

食いしん坊のらいにかかれば、袋まで噛んでしまいます(-"-;A

噛んだ後は、ちゅ~るが色んなところから飛び出します 笑

 

 

20181022_5_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

一本のちゅ~るではあっという間に空っぽに。

一匹ずつ別室であげたら、はらぺこたちも落ち着いて食べてくれるでしょうか?

 

一方わんこのハルは相変わらずマイペース。

昔からですが、食より睡眠。毎日よく寝ています。

 

毛布の陰からチラッと覗いていました(*^^*)

 

 

20181022_6_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

もうすぐ15歳。目指せ20歳です♪

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

entryの検索

カテゴリ

まずはお気軽にご相談下さい 092-321-2565
contact_spimg.png
医院風景 診療時間・アクセス
ふかつ動物病院コラム facebook