2020.03.30更新

こんにちは。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

3月が終わろうとしています。

先日年を越したと思っていたのに、もうこんなに時は進んでいたのですね(笑)

ここ数日、少し肌寒い日もありますが、お変わりございませんか?

 

色んなお花も咲きそろい、見る景色が冬と比べてずいぶん明るくなったように感じます♪

 

わんちゃんの様々な予防も始まり、病院も混み合ってまいりました。

お待たせすることもあるかと思いますので、来院される際は、お時間に余裕を持ってお越し下さいm(_ _)m

 

 

本日は、わが家の3兄弟のお話です。

私事ですが、先日、れん(♂)、らん(♀)、しょう(♂)の3匹が誕生日を迎えました(*^^*)

3匹は、12年前の5月にわが家にやって来た保護猫です。

当時は手のひらに乗るくらいちっちゃくて、毛もふわふわでとってもかわいい子猫でした(^^)←親バカですが(^▽^;)

 

父が見つけて、私が喜ぶだろうと保護して連れて帰ってきたのですが、「どの子か1匹を」と考えていた父の思いをよそに、「みんなかわいい!!」「選べない!!」「みんな飼う♪」と即決(笑)

 

20200330_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

その日からあっという間に12年。

小さい頃から3匹一緒のベッドで寝たり、じゃれあったりと仲良しにゃんこでした。

大きな病気もなく、健康に育ってくれたことに感謝しています。

 

20200330_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

食べることが好きな3匹の為に、誕生日はちゅ~るdayにしました♪

普段誕生日くらいしか登場しない我が家では、それはもうすごい興奮度合いです(笑)

 

20200330_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

らいも一緒に待っていますが、みんなでいただきます♪

あっちこっち向いてしまっていますが、こんな風に4匹みんながおすわりして待てるのはなかなかのことです。だいたいフライングの子がいますので(笑)

 

 

まずはれんさん。

とても食いしん坊で食べることが大好きです。

ヒトが魚のメニューの時には、食卓のそばから離れません(;^_^A

 

20200330_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

おやつをあげる時、勢いあまってよく噛まれます(T△T)

それだけおいしいんでしょうね♪笑

 

 

次にしょうさん。

おねだりはかなり大声ですが、もらう時にはなぜか控えめ。舌が動いてるのに舐めていないことが多々あります(笑)

 

20200330_5_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

最後にらんさん。

にゃんこの中で一番食べることに関して遠慮がちで、とられたら譲ってしまいます(;^_^A

うまく写りませんでしたが、安心して食べられるように母の膝の上で。

 

20200330_6_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

ゆっくり食べられたかな?(*^-^)

 

20200330_7_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

喜んでくれたので、よかったです♪

 

最近は、それぞれが好きな場所でマイペースに過ごしています。

猫同士よりも、それぞれが好きな家族のそばで寝ることが多いです。

 

人で言うと64歳。のんびり楽しく過ごしてほしいものです。

 

以上、わが家の近況でした(^^)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.03.23更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

心地よい気候になってきましたね。

わが家のにゃんこたちも、毎日日向ぼっこで気持ち良さそうです。

 

20200323_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

家の外側からの写真です。

専用の日向ぼっこスペースでポカポカと過ごすことが多い二匹。

 

20200323_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

のんびりまったり、いい気持ちだね~(*´∇`*)

 

 

 

さて今回は、PEPPY春夏号入荷のご案内です(^^)

 

20200323_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

今回の特集は「健康な歯をめざそう・デンタルケア特集」です。

 

わんちゃん・ねこちゃんたちは人よりも虫歯になりにくいですが、歯石がつきやすく、デンタルケアが上手くできないと歯周病になることもあります。

 

今回の特集では、「口内トラブルの症状とメカニズム」、「お口のトラブル」、「歯周病の悪化が招く更なるトラブル」、そして大切な歯を守る方法などが記載されています。

歯ブラシ好きにする方法やデンタルケアグッズなどもありますから、ぜひご参考にされて下さい(^^)

 

 

その他にも暮らしに役立つアイテムが盛りだくさんですよ!

 

 

PEPPY春夏号は当院待合室に置いてあります。

どうぞご自由にお持ち帰り下さいね(^^)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.03.09更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

暖かくなり、過ごしやすくなりましたね。

お変わりございませんでしょうか?

 

 

糸島にご登録がお済みのわんちゃんのご家庭には、先日、市から狂犬病予防接種の案内ハガキが届いたかと思います。

 

狂犬病は、一部を除いてほとんどの国で発生しており、お隣の韓国でも発生している身近な病気です。

全ての哺乳類が感染し、もし感染すると、致死率100%という恐ろしい病気なので、法律で一年に一度の予防注射が義務付けられています。

大切なわんちゃんや家族を守るためにも、忘れずに接種しましょう!

 

 

注射は、ハガキの裏面に書いてある集合接種会場か、動物病院で接種可能です。

病院では一年を通していつでも接種可能ですが、4~6月が狂犬病予防月間ですので、体調の良い時に接種しましょう。

 

ハガキの表の問診・ご署名欄に記入して、接種時にお持ち下さい。

 

20200309_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

注射したわんちゃんには、「注射済票」をお渡し致しますので、首輪などにつけておきましょう。

迷子札代わりにもなりますよ(^^)

 

まだご登録がお済みでない場合は、市役所または、動物病院、集合接種会場でも登録が可能です。

登録が済みましたら、「鑑札」が発行されます。

 

20200309_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

※糸島市外にお住まいの場合、証明書の発行となります。

そちらを持って管轄の役所にて、登録や注射済票の発行手続きをされて下さい。

 

 

【注意事項】

ご自宅に迎えて一週間以上経った、体調の良い時に接種しましょう。

もし混合ワクチンを接種された場合、最低1ヶ月空ける必要があります。

接種当日は安静にしていただき、2~3日はシャンプーを控えて下さい。

 

 

受付時間は、

9:00~11:30

15:00~18:30  です。

 

休診日は、木曜日以外にも会議などでお休みの場合がありますので、当ホームページの休診案内か、お電話で事前にご確認をお願い致します。

 

また皆さまにお会いできることを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております(*^^*)♪

 

20200309_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2020.03.02更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

真冬に比べると幾分か暖かくなり、わが家のにゃんこたち、動きが活発になってきました(^^)

 

20200302_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

20200302_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

↑おもちゃの中で「ただのヒモ」が一番好きなもこ 笑

動いてないじゃん、と突っ込まれそうですが、走り回って遊んだ後の休憩中の写真です。

寝転びながらでもじゃれてきます。

元気が一番ですね(*´∇`*)

 

 

 

暖かくなって良いは良いんですが・・・この時期になると、増え出します。

「何が?」というとそう、「ノミ」と「マダニ」です(;-_-)

 

 

ノミは吸血されることで痒みがでます。

(ノミが身体を移動しただけでもむず痒くなります)

 

わんちゃん・ねこちゃんがノミに対してアレルギーを示す体質の場合、数匹寄生されただけでも強い痒みを伴います。

ノミアレルギーでの皮膚症状は、腰からしっぽにかけて出る事が多く、発赤や脱毛が見られます。

 

皮膚症状がなかったり、ノミ自体が見つからなくても、黒いフケのようなツブツブが付いているようなら、寄生されている可能性があります。

そのツブツブをティッシュにのせて水を垂らしてみて下さい。

しばらくして赤く滲んできたら、ノミの糞です。

吸血しているので、糞が赤くなります。

 

 

そしてもうひとつの厄介者、マダニ。

草むらなどにわんちゃん・ねこちゃんが入り込んだ際に、体温や振動、呼吸などを感知して身体に付着します。

身体を移動しながら、被毛の少ない場所を見つけ、くちばしのようなものを皮膚に刺し込み吸血を始めます。

 

吸血する場所として多いのが耳や目の周り、鼻の周辺、指の間、胸部、内股、肛門周辺などです。

吸血すると身体の大きさが1cm以上になることもあります。

想像しただけでもゾッとしますね~(^^;)

 

マダニに吸血されても痒みが出ることはあまりありませんが、貧血を起こすバベシア症や発熱を示すライム病など、様々な疾患を媒介します。

そしてヒトがマダニを介して発症するウイルス感染症、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)もあります。

 

ノミだけでなく、マダニもしっかりと駆虫・予防が必要ですね!

 

20200302_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

ノミ・マダニの駆除薬としては、わんちゃんは背中に液剤を垂らすスポットオンタイプと、経口薬のおやつタイプがあります。

ねこちゃんはスポットオンタイプがあります。

 

当院で取り扱っている駆除薬は全て、「動物用医薬品」です。

「殺虫剤」ではありませんので、万が一舐めてしまっても害はありませんし、しっかりとした駆除効果があります。

 

安心、安全、かつ確実に駆除と予防ができますので、ノミやマダニがついてしまった、という方も、これから予防を始めたい、という方も、どうぞスタッフにお問い合わせ下さいね(^^)

 

20200302_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

entryの検索

カテゴリ

まずはお気軽にご相談下さい 092-321-2565
contact_spimg.png
医院風景 診療時間・アクセス
ふかつ動物病院コラム facebook