2016.10.31更新

こんにちは。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

 

朝晩はずいぶんと寒くなりました。

日が暮れるのも早くなり、秋が深まってゆくのを感じるようになりましたね~。

 

皆さま体調はいかがでしょうか?

 

 

今日の更新日がちょうどハロウィンということもあり、今回は、ハロウィン写真でお送りします~(^^)

 

↓ ちなみに昨年は、私はもこちゃん用にレース付きドラキュラマントを手作り~

20160131_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

着るのを嫌がった為、数分後にはお蔵入りが決定したマント~(笑)

 

 

 

↓ そしてスタッフ古川は、魔女の帽子を手作り~(^^)

 

20160131_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

 

ふかつ動物病院手芸部(部員2人だけですが)、昨年はちゃんと?活動してましたが、今年はこんな感じの写真に仕上がりました(^▽^;)

↓↓↓

 

20160131_3_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院 

 

ごめ~んもこちゃん・・・(^^;)

 

 

 

20160131_4_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

↑古川家のらい君(^^)かわいい子です~

 

 

 

20160131_5_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

写真を撮ろうと構えたら、ご飯のおねだりで、みんな端っこに集まってきました(笑)

人懐っこい我が家の金魚も、かわいいです(´∀`)

 

余談ですが、金魚は5ヶ月前までの記憶があるそうですよ~!

すごいですね~!

 

 

 

ではでは皆さま、楽しいハロウィンを!

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2016.10.24更新

おはようございます。ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

朝晩肌寒く、日中との温度差から体調を崩しやすい季節になりました。

 

皆さまお変わりございませんでしょうか。

 

今日は怪我をした時の応急処置についてのお話です。

 

普段からわんちゃん、ねこちゃんは裸足で生活していますので、何かを踏むことによって怪我をしたり、自由に外出するねこちゃん達は、他のねこちゃんとの喧嘩による怪我をすることもあると思います。

 

怪我を負った時は、興奮したり、痛みから触れるのを嫌がることもあります。

普段接している飼い主様でも咬まれたり引っかかれたりする可能性がありますので急に触ろうとせず、声を掛けながら落ち着かせてあげましょう。

 

まずは傷口を確認し、出血がある場合などは流水でよく洗い、付着した汚れを取って綺麗にしましょう。

洗ったら優しく拭き取って乾かしてあげてください。

 

消毒液などご自宅にないこともあるかと思いますので、まずは「洗う」です。

 

お風呂場などで洗うのが難しい場合は、ノズルの付いたボトルや紙コップなどを使って洗ったり、ガーゼやスポンジなどに水を含ませて洗ってあげてください。

 

傷が小さく、出血が少ない場合は無理に洗わず、濡らしたガーゼなどで優しく拭き取ってあげて下さい。

 

大きな怪我の場合や、数日経っても乾燥せずにじゅくじゅくしていたり、熱がある、化膿しているなどの場合はお早めに受診されて下さい。

 

喧嘩傷などは特に、見た目よりも奥のほうで傷口が広がっていたり、化膿したり腫れることもありますのでお早めに受診されることをお勧めします。

 

【出血がある場合】

わんちゃんやねこちゃんは毛で覆われていますので、傷口がわかりにくいことがあります。

まずは毛をかきわけて出血の場所を確認してください。

 

少量の出血でしたら、ガーゼやハンカチなどを使ってしばらく押さえて止血してください。

なかなか出血が止まらない場合は、傷口の少し上を包帯などで縛って定期的に確認し、止まったら外してあげて下さい。

 

出血が多い場合、大きな怪我の場合はお早めに受診されて下さい。

 

もし受診される場合は、いつ、どの部位に、どのように、どの程度の怪我をしたか、出血がどの程度あるかなどをご連絡下さい。

 

しゃべれないわんちゃんやねこちゃん達は、多少の傷は隠していることもあります。

 

スキンシップを兼ねて普段から身体の異常がないかチェックしてあげて下さいね♪

 

20161024__ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2016.10.10更新

皆さまこんにちは。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

 

今日は三連休の最終日(^^)♪(当院は診療しておりますが)

風は冷たいですが、いいお天気になりましたね!

 

 

今日はわんちゃんの食糞について、です。

 

食糞症とは、自分のウンチを食べてしまうことをいいます。

こんな場面に出会ってしまったら、飼い主さんとしては大変ショックですよねー!(><)

食糞症は、特に子犬の時期に多く見られます。

 

 

<なぜ食糞するの?? 食糞の原因について>

  

「お腹が空いていたから」・・・単純にお腹が空いていて、空腹のため口にし、習慣化したケース。

 
「退屈だから」・・・ウンチをおもちゃ代わりにして遊んでいるうちに、勢いで食べてしまうケース。これは特に子犬に多いようです。

 
「飼い主さんにかまってもらいたいから」・・・ウンチを口にした時に、飼い主さんが、大きな声を上げたり騒いだりしたのを「かまってもらえたヽ(〃^▽^〃)ノ」と勘違いしてしまい、飼い主さんの気を引くためにやってしまうケース。

 
「ウンチそのものを隠したいから」・・・以前、トイレ以外の場所で排泄した際に怒られたことがある子は、排泄すること自体、またはウンチそのものを「いけないことなんだ」と誤って覚えてしまい、飼い主さんに再度怒られないために、隠そうと口にするケース。または、本能的に自分のニオイを隠そうとしているケース。

 
その他・・・腸内に寄生虫が寄生しており、栄養素の吸収が不十分、消化器系の疾患がある、分離不安などのストレスから、、、など原因は様々です

 

 

<どうしたら治る??>

 

♪「フードの量や質、回数を見直してみる」・・・成長段階によって、与える量や回数は異なります。フードのパッケージに成長段階や体重に見合った量、回数が記載されていますのでチェックしてみましょう。

 

また、食いつきを良くするために強い香料が入っているフードもあります。香料が残ったままのウンチを排泄すると、「おいしそうないいニオイ!」と、それを口にしてしまうこともありますので、フードそのものを変えることで治る場合もあります。

 

♪「習慣づけさせない」・・・排泄後はすぐに片付け、きちんと排泄できたことを、た~くさん褒めてあげましょう(^^)留守中にしてしまう場合には、食事や散歩の時間を調節するなどして、人が見ているところで排泄するよう促します。

 

♪「スキンシップの時間を増やす」・・・これで止めてくれることもあります(^^)散歩の時間を長くする、たくさん遊ぶ、、、食糞症に限らずですが、スキンシップ、大事ですね(^^)♪

 

♪「ウンチにトッピングをする」・・・人間が口にする、刺激の強いもの(レモン汁やお酢、マスタードなど)をかけたり、また、市販されている食糞防止グッズを利用してみてもいいかもしれません。サプリメントやフードに混ぜて使用するタイプなどがあります。

 

 

 

トイレの失敗があったり、また食糞してしまったとしても、大きな声や騒いだりはせずに、無反応でサッと片付けるのがポイントです(^^)失敗した場所はきちんと消臭しておきましょう。

 

20161010_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

時間はかかるかもしれませんが、ほとんどの子が成長とともに自然に治ることが多いですよ(^^)

 

私が高校生の頃に飼っていたラブラドールの子も、小さい頃はしょっちゅう食糞をしていましたが、やはり大きくなるとともに治りました!

 

きつく叱ったり、体罰を行うことは逆効果になりますので、決して行わないで下さいね(^^)

 

 

 

 

 

さて、9月のコラムにも載せていた、ふかつ家のにゃんこたちのお誕生日プレゼント。↓

 

20161010_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

↑プレゼントして数日後には、穴の丸いラインが消えてしまったわけですが・・・

 

 

 

 20161010_3_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

↑今朝の状態。現在ココまで広がっております(笑)

もう崩れかけちゃって、お化け屋敷っぽいハロウィン感が~( ̄▽ ̄)!

 

中に入っていた爪とぎも、噛みちぎられて消え去りました(´▽`)

 

この箱、いつか消えてなくなるんじゃないかと予想しております(笑)

 

20161010_4_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

↑結局、ガリガリサークルは二匹入れるLサイズを購入し、プレゼントしました~(^^)

これもまた噛み噛み、ちぎりちぎりしております(笑)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2016.10.03更新

皆さまおはようございます。ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

10月に入りましたが、まだまだ暑く、太陽がジリジリと…昨日真っ赤に日焼けをしてヒリヒリします(* ̄□ ̄*;

 

皆さまお変わりございませんか?

 

 

昨年我が家にお迎えした雷(らい)も、いつの間にか他のにゃんこを抜く勢いで大きくなり、もう1歳半!

 

人間で言うハタチ、成人を迎えました(*´꒳`*)

 

何かお祝いしてあげなくては…ということで、プレゼントを用意しました。

 

 

20161003_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

食べることももちろん大好きですが、ぬいぐるみで遊ぶのが大好きなので、にゃんこ界で大人気(?)らしい“けりぐるみ”をプレゼント致しました(●´∀`●*)ゝ

 

エビとペンギン♪

 

 

20161003_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

プレゼントすると、さっそくけりけりした遊ぶらい…

 

 

20161003_3_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

ぶれぶれの写真で失礼しますが、こんなに激しく蹴っていただいて、買った甲斐がありました♪(笑)

 

 

皆さまのにゃんこも好きなおもちゃはございますか?

 

ペット用品の売り場に行くと、いろ~んなおもちゃがあってわくわくしますよね(゚∀゚*)(*゚∀゚)

 

既製品のおもちゃもいいですが、手作りのおもちゃの方が好む子もいます。

 

ぜひいろんなおもちゃで遊んでみてください。

 

誤飲にはご注意くださいね(*´∇`)ノシ

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2016.10.01更新

新着情報にも掲載いたしておりますが、

 

平成28年10月の休診日は
 毎週木曜日
  2日(日) 終日休診
  9日(日) 終日休診
 23日(日) 終日休診
 29日(土) 終日休診
 30日(日) 終日休診

 

となっております。

 

詳しくはお電話にて御確認下さいますようお願いいたします。

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

まずはお気軽にご相談下さい 092-321-2565
contact_spimg.png
医院風景 診療時間・アクセス
ふかつ動物病院コラム facebook