2016.08.29更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

気付けば蝉の声も聞かなくなり、降り注ぐ日差しや吹く風が、秋らしくなりましたね(^^)

今日はお天気も悪く、ちょっと肌寒いですね。

皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか?

 

 

 

今回は、先日街で猫ちゃんたちに出会いましたので、その写真をアップです(^^)

 

まずは地域猫ちゃん(^^)

「地域猫」とは、飼い主さんがいない猫ちゃんで、フード管理やトイレの設置、そしてこれ以上ねこちゃんが増えないよう、去勢・不妊手術をされた、地域で管理されている猫ちゃんたちのことを指します。

 

 

20160829_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

20160829_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

↑見えづらいですが、二匹ともよく見ると耳がV字にカットされていますね。

 

地域猫ちゃんたちは、男の子は去勢手術を済ませた証拠として右耳に、女の子は不妊手術を済ませた証拠として左耳にV字のカットをされています。

 

そうすることで、「地域で管理されている子だな。手術も済んだ男の子(女の子)だな。」

ということが、ひと目で分かるようになります。

 

 

 

20160829_3_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

↑そのアミアミの上でくつろげるんでしょうか・・・笑

左前肢はすでに落っこちてます 笑

 

 

 

続きまして、糸島市外にある、猫カフェの猫ちゃんたち(^^)

 

20160829_4_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

↑美人!そしてこの柄、かわいいですね~(*^.^*)

って、みんなかわいいんですけどね~ヽ(*^^*)ノ

 

20160829_5_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

↑この天井から吊るしてある透明の渡り廊下、下が見えて最高ですね~(^^)

我が家にも欲しいです!

 

 

 

 

20160829_6_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

↑我が家の仲良しにゃんこ姉妹もついでにアップです(^^)

私もなでなでしてかたりたいですが・・・つけいる(?)スキがありません・・・笑

 

20160829_7_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

↑ただいまお姉さんにゃんこ(左)の「もこ」は1才11ヶ月。

妹にゃんこ(右)の「ふわ」は11ヶ月。

 

推定なので勝手に決めた日にちですが、二匹とも来月はお誕生日を迎えます(^^)

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2016.08.22更新

皆さまおはようございます。ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

猛暑が続いておりますが、体調崩されていませんか?

 

我が家のペット達は、どこにそんなに隠してるのかというほどに毛が抜け続けています(^▽^;)

 

特にわんこのハルはまとまってぼそぼそと抜けております。身体全体はかなり薄くなり、見た目にも涼しそうですが、首周りだけマフラーを巻いているかのようにふわふわもこもこしております…ライオンみたいです(;^_^A

 

20160822_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

ハルも12歳になり、介護のことなども少し頭においておかなければと思っています。

 

わんちゃんたちの寿命が昔と比べて伸びてきている現在、歳を重ねて足腰が弱くなったり、歩行不能になり、寝たきりになる場合があります。

 

もし寝たきりになった場合、人間と同じように床ずれを起こすことがあります。

 

自分自身ではなかなか寝返りがうてない為、長時間同じ体勢になってしまいます。

 

体重がかかって圧迫されることによって、血流障害が起こったり、身体を動かした時の摩擦などで床ずれが起こります。

 

頬、肩甲骨、骨盤、大腿骨、膝、かかとなどが床ずれができやすい場所です。

 

 

もし寝たきりになったら…

 

☆数時間おきに体位を変えてあげましょう。

一旦上体を起こしてから反対に向けます。

体位を変えることを極端に嫌がる場合は、体位は変えずに少し持ち上げてあげるだけでも一時的に血流が回復して多少の効果はあるかと思います。

もし、介助すれば立ち上がれるようでしたら、たまに起こして立たせてあげたり、介助して歩かせてあげましょう。

 

☆清潔に保ちましょう

排泄してそのままにしていると、尿やけを起こして赤くただれたり、寒い時期だと低体温になることがあります。

排泄物はこまめに片付け、身体に付着した場合はキレイに拭き取ってあげてください。

可能であればお尻周りなどの毛を短くカットしてあげるといいと思います。

汚れがひどい場合には、ウォータレスシャンプー(洗い流しが必要ないシャンプー)などで拭き取ったり、蒸しタオルなどを使ってキレイにしましょう。

 

☆ブラッシングやマッサージを

ブラッシングやマッサージを行うことで血行が良くなったり、小さな変化に気付きやすいです。

スキンシップの一環としてぜひ行ってください。

 

☆ベッドを考える

厚手のタオルや毛布、低反発のウレタンフォームなど体圧が分散する緩衝材を準備し、定期的に交換して清潔に保ちましょう。

 

 

☆体温調節が難しくなります

夏場は冷房の直接当たらない場所、風通しのいい場所に。冬場はペットヒーターや保温性の高いベッドなどを使用しましょう。定期的に室温などのチェックや、異常がないか確認してあげましょう。

 

☆定期的に水分と食事を

自力で摂取できない場合は、こまめに水分を与えましょう。

食事は食器からそのまま摂取できる場合は口元に近づけてあげたり、少し身体を起こして食べさせてあげましょう。

食べづらい場合はドライフードでしたら細かく砕いたり、ふやかします。

ドライフードを好まない場合は缶詰やスープ状のものを。一度にしっかりと食べられない場合は回数を増やしてこまめに与えましょう。

 

 

介護は、人もペットもとても大変ですが、寝たきりになっても気持ちよく過ごしてほしいですね♪

 

 

まだまだ暑い日が続きそうです。

 

人もペット達もそうですが、しっかりと水分と栄養を摂って夏を乗り切りましょう♪

 

 

20160822_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2016.08.08更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の深津です。

 

毎日毎日、暑いですね~!

我が家のにゃんこたちも、エアコンの付いた部屋にいるものの、のびのび、だらだら、です。

 

 

「猫のお仕事(おジャマ虫)」は日々きっちりとこなしておりますけどね(笑)

↓↓↓

 

20160808_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

20160808_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

↑↑↑

「仕事中」の二匹( ̄∇ ̄;)

癒してくれつつ、笑いもきっちり、我が家のにゃんずです(笑)

 

 

 

 

さて、最近、ノミやマダニの寄生が多く、駆虫薬を処方させていただくことがよくあるのですが、今回は背中に垂らすスポット剤、フロントラインプラスの付け方をご紹介します(^^)

 

ご自宅にて使用される方はご参考にされて下さい!

 

 

まずは開封~

20160808_3_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

開け口が細い部分にありますので、パチッと割って開けていただき

20160808_4_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院 

 

 

わんちゃん・ねこちゃんの口が届かない所「首の下辺り」に、「全量を垂らす」、です!

ねこちゃんや大型犬の子の場合は、液剤が流れやすいこともありますので、その時は2箇所に分けてつけてくださいね。

 

20160808_5_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

毛が深い子は、軽く毛を分けて、地肌が見えるようにして付けてあげてください。

 

 

 

これで完了!!

簡単ですね!

 

滴下する場所は一箇所ですが、24時間かけて、全身にくまなく行き渡ります。

その後は、雨に濡れても、シャンプーをしても効果は変わらずに持続します(^^)

とっても便利ですよね~(*^▽^*)

 

 

 

わんちゃん、ねこちゃんを連れてのご来院であれば、

9:00~11:30

15:00~18:30

までの受付で、当院にて塗布できます(^^)

 

 

お薬のみの処方であれば、

9:00~12:00

15:00~19:00

まで受付ております。

 

 

フロントラインプラスのほかにも、わんちゃん用には錠剤やおやつタイプのものもありますので、ぜひお問い合わせ下さいね(^^)♪

当院取り扱いのノミ・マダニ駆虫薬は全て、「殺虫剤」ではなく「動物用医薬品」です。

 

 

ノミ・マダニの予防、駆虫で快適な生活を送らせてあげましょう(o^∇^o)ノ

 

 

※本日以降のフード等のご注文は、商品によってはお盆明けの到着になる可能性がございます。

大変申し訳ございませんがご了承ください。

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2016.08.01更新

おはようございます。ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

暑い毎日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。お子様方は夏休みを迎え、外出する機会も増える季節かと思います。

 

我が家ではみんなそれぞれに好きな場所でだら~っと過ごしております(^▽^;)

 

 

20160801_1_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

 

20160801_2_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

クーラーの風が当たらない場所や、わざわざ暑い部屋で寝ている子も…

 

自分自身で調整しているんでしょうね(;´▽`A``

 

今日は夏場に気をつけたいことをまとめてみました。

 

 

☆新鮮な水、フードを!

 

いつでも新鮮な水を飲みたい時に飲めるようにしておきましょう。お気に入りの場所や、涼しい場所などに、いつもより数を増やしましょう。どれくらい飲んだかのチェックをし、あまり飲まない場合は、ドライフードだけでなく、スープタイプやウェットタイプのフードを併用して、水分摂取量を増やしましょう。

フードも、食べないからと言って置きっぱなしにしていると、傷んでそれが原因で体調を崩すことも考えられますので、食べ残しは処分しましょう。

フードの保管もカビの繁殖や日夜の気温差で変質することもありますので、夏場は小袋のフードを買うようにしたり、冷蔵庫で保管するなどして、傷まないように気をつけてあげてください。

 

 

☆涼しい場所を作りましょう!

 

熱中症が心配な季節です。

室内飼育であれば、暖かい空気は上のほうにたまりやすいので、エアコンをつける場合は送風口を水平もしくは上向きにして、扇風機を回して冷たい空気を循環させてあげましょう。

 

ペットをお留守番させる場合は、エアコンが急な停電などで止まってしまうことも考え、閉め切らずに逃げ場を作ってあげたりする工夫をお忘れなく!人感センサーのついたエアコンも要注意です(; ̄ー ̄A

 

ちなみに…扇風機だけをつけてあげてもペット達にはあまり効果がありません(ノд・。)

というのも、犬や猫達には汗腺が足の裏にしかないので、気化熱で涼しく感じることがないので、もし使用する場合は凍らせたペットボトルにタオルを巻いて扇風機の前においてあげると涼しくなるかと思います。

 

また、遮光カーテンを使用して直射日光が当たらないようにする、お気に入りの場所にクールマットを設置するなど過ごしやすくしてあげましょう。

 

室外飼育のわんちゃんは、コンクリートよりも土のある場所、風通しのいい場所を。すだれなどで日陰を作ってあげたり、涼しい場所に犬舎を移動する、打ち水をする、クールマットを設置するなど…少しでも快適にすごしてもらいたいですね。

 

 

☆お散歩

真夏のアスファルトは50℃を越えますので、人間よりも身体が地面に近いペット達は、照り返しによる放射熱も受けやすいです。熱中症や肉球のやけどなどを防ぐ為にも、お散歩は朝夜涼しい時間帯に出かけましょう。

気温が下がった時間帯も予想以上にアスファルトが熱い場合があります。

出かける際は飲水をお忘れなくo(^-^)o

 

☆ノミ・マダニの被害が増えてます(。>0<。)

 

最近、ノミやマダニの被害が非常に多いです!普段あまり外出しない子でも感染したという話をちらほらお聞きします。一匹でも見た場合は他にもたくさん寄生している可能性があります。皮膚炎や人への感染にも繋がりますので定期的な予防・駆除を行いましょう。

 

 

☆皮膚病・外耳炎など

 

今の時期、皮膚病や外耳炎になりやすい季節です。

身体のチェックを兼ねてブラッシング、定期的なシャンプーをして皮膚や被毛を清潔に保ちましょう。

 

この時期海へ出かけられたり、水遊びをすることもあるかと思いますが、身体が濡れたまま放置してしまうとそれが原因で皮膚炎を起こすこともありますので、しっかり乾かしてあげましょう。

耳の中も汚れが多くないか、赤みや腫れがないかなどチェックしてあげてください。

 

 

お天気のいい日が続き、溶けてしまいそうな暑さですが、暑さ対策をして快適に過ごしましょう(≧▽≦;)

 

話は変わりますが、以前ご紹介したレモンが…

 

なんと!!なななんと!!めでたく実をつけました。

 

しかも3つですヾ(●⌒∇⌒●)ノ

 

20160801_3_ふかつ動物病院 糸島市 動物病院

 

から揚げにかけたら…なんて妄想を膨らませながら大事に大事に水をあげています(*^.^*)

 

 

※お盆前後は流通がストップしますので、お薬やフードのご注文はお早めにお願い致します。

また、到着にお時間がかかる場合がございますので、ご注意下さい。

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

2016.08.01更新

新着情報にも掲載いたしておりますが、

 

平成28年8月の休診日は
 毎週木曜日
 13日(土) 終日休診
 14日(日) 終日休診
 15日(月) 終日休診
 28日(日) 終日休診

 

となっております。

 

詳しくはお電話にて御確認下さいますようお願いいたします。

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

entryの検索

カテゴリ

まずはお気軽にご相談下さい 092-321-2565
contact_spimg.png
医院風景 診療時間・アクセス
ふかつ動物病院コラム facebook