2019.12.09更新

おはようございます。

ふかつ動物病院スタッフ、看護師の古川です。

 

先週からグッと寒くなりましたが、お変わりございませんでしょうか?

朝は特に、空気がひんやりして寒いですね。

 

こんな寒~い時に起こりやすいのが、「腰痛」です。

 

段差を昇らない、または躊躇する

元気・食欲の低下

震える

散歩に行きたがらない

触ること、抱っこすることを嫌がる

「キャン」と鳴く

ふらつく、上手く歩けない

二本足で立てなくなる

 

上記のような症状が見られることはありませんか?

 

 

身体がうまく温まっていない状態で激しい運動をしたり、ひねったりすると、痛めやすいです。

 

遊んだり、お散歩に行く前に、始めは軽く歩いたりと、身体を温めてから、徐々に動かしましょう。

人と一緒で、準備運動が大切です(^^)

 

その他、予防としては、

 

定期的に爪や足の裏の毛のチェックをする

段差の昇り降りがしやすいように、スロープなどを設置する

滑りにくいように、毛足の短いカーペットなどを敷く

 

腰痛だけでなく、さまざまな病気の予防のためにも、適正体重を保つことが大切です。

定期的に体重測定をして、適正体重を保ちましょう。

 

また、マッサージも有効的です。

特にシニアの子は、どこかしら慢性的な痛みを抱えていることもありますので、ご自宅でマッサージをしてあげるといいですよ♪

痛みから触られるのを嫌がる場合もありますので、声を掛けながら、無理なく優しくマッサージしてあげましょう。

日頃からマッサージを行うことによって、血行がよくなったり、いつも触れ合うことで身体の異常や変化に気付くことができます。

 

 

もし、普段と違う様子が見られたり、痛がるような場合は、悪化する前に、お早めの受診をお勧め致します。

 

 

最近の我が家では、みんななるべく暖かいところへ移動しながら過ごしています。

 

20191209_1_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

20191209_2_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

毛がボサボサですみません(;^_^A

 

最近は落ち着いてきましたが、換毛期は次から次に抜けて大変ですよね。

ハルはブラッシングなどを嫌がるようになったので、上手くお手入れできずもどかしい気持ちですが、高齢なので負担のないようにと思っています(^▽^;)

 

 

日向ぼっこは、ぽかぽか気持ちがいいですね(*^^*)

 

20191209_3_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

 

以前設置したタワーを、オス猫たちが基地のように使ってくれています(*`▽´*)

 

20191209_4_ふかつ動物病院 糸島 いとしま 犬 猫 動物病院

 

皆さまも暖かくして、寒い冬を乗り切りましょう!

 

 

 

 

投稿者: ふかつ動物病院

まずはお気軽にご相談下さい 092-321-2565
contact_spimg.png
医院風景 診療時間・アクセス
ふかつ動物病院コラム facebook